Amazonで導入必須と言えるFBAに簡単に触れてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どーも。

クリスマスまで1か月を切りました。寒いです。shio★です。
朝は急激に寒くなり、昼は夏かよ。てくらい暑く、夜はまた寒く
私はずっと風邪がなおりません。

サンタクロースじゃなくて北風小僧でもきたかな?

さて今回私は、FBAというアマゾンの強い味方を取得しました。

FBAとはなんぞや?

アマゾンの倉庫のことをFBAと世間は言います。

FBA=F(フルフィルメント)B(by)A(Amazon)

頭文字をとってFBAだそうです。
(慣れてきたらそこのあなたもきっとFBA連呼しちゃいますよっ)

アマゾンが販売業務の効率化サービスを行ってくれる倉庫のことです。

商品を売っても、自分で保管したり、受注して出荷をする作業をぜーんぶ
FBAに納品するとやってくれるんです。手間が省けるんです。(なんて素敵な倉庫w)

納品してしまえば楽チンなのですが..
それまでがわからぬ。どうやって納品するのだ・・
という状況に陥ります。

そこで今回は、納品する際に必要な情報を準備しておけば
少しは納品が楽チンになるのでは???

と思ったというか、落ち着いて納品しないと返送されるから~(泣)
私は、初めての納品をアタフタしながら納品しました(笑)

 

てことで、ザっとこんな感じよ。てことを伝えます。

 

「納品って何を準備しておけばいいのじゃ。」スタート。


納品する際に進めていく項目をある程度把握しよう!

おおまかに6カテゴリーくらいクリアしなければなりません。

1.数量を入力
2.商品の準備
3.商品ラベルを貼付
4.納品を表示
5.発送準備
6.納品内容の確認

(フムフム..まあなんとなく..把握。)

では、カテゴリーごとに、どんな作業が必要か見てみよう!

 

数量を入力

この項目では、「商品を何個倉庫に入れるんだ!」と聞かれます。
なので数量をすぐ設定できるようにまとめておきましょう。

ついでに、包装の寸法も聞かれます!
商品を包装して、包装の状態で長さ・高さ・幅を計っておきましょう。

※納品の時にするとわからなくなると思う方は、事前に商品ページの詳細部分の「包装の寸法」を記入しておきましょう。

 

商品の準備

主に梱包のことです。
商品を送る際に箱に入れて配送します。
その箱!!!どうする?てやつです。

今回自分で輸送箱を用意するので、輸送箱確認!
サイズや重さの規定などルールがたくさんあります。
しっかり確認してください。

 

輸送箱のサイズは、商品の大きさで決まります。

 

1.小型サイズ商品

【サイズ】

商品/25×18×2cmより小さい

輸送箱/50㎝×60cm×50cm以内

【重さ】

商品/250g未満

輸送箱/30kg以内

※メーカー専用輸送箱は規定対象外

 

 

2.標準サイズ商品

【サイズ】

商品/45×35×20cmより小さい

輸送箱/50㎝×60cm×50cm以内

【重さ】

商品/9kg

輸送箱/30kg以内

 

 

3.大型サイズ商品(1.2)

大型サイズは2通りあります!

(1)

【サイズ】

商品/50cm×60cm×50cm以内

輸送箱/50cm×60cm×50cm以内

【重さ】

商品/30kg以内

輸送箱/30kg以内

※メーカー専用輸送箱は規定対象外

 

(2)

【サイズ】

商品/50㎝×60cm×50cmより大きい

※合計170cm以内

輸送箱/規定なし

【重さ】

商品/30kgより重く40kg以内

輸送箱/40kg以下

※商品1点につき輸送箱1箱

 

 

4.特殊大型サイズ商品

【サイズ】

商品/合計170cm以上200cm未満

※1辺が90cm未満

輸送箱/規定なし

【重さ】

商品/40kg以下

輸送箱/40kg以下

※商品1点につき輸送箱1箱

 

※輸送箱は15kg超過したら天と側面に「重量超過」と書いてください。

 

メーカー専用輸送箱で受領が拒否される内容↓

・無地の段ボール

・商品名、商品数量などが明記されてない時

・破損した箱

・汚損した箱

 

ちなみに、納品する時に箱何個あるの?と聞かれるので
輸送箱の個数・サイズをまとめておきましょう!

 

 

商品ラベルを貼付

商品に貼るラベルを発行するんですが、
ラベルのサイズも色々あります・・
なので事前に用意しておきましょう。

でん!サイズは7種類から選択できます。

A4版21面(38.1 mm x 63.5 mm)
A4版24面(33.9 mm x 63.5 mm)
A4版24面(33.8 mm x 64.6 mm)
A4版24面(33.9 mm x 66.0 mm)
A4版24面(36.0 mm x 70.0 mm)
A4版24面(37.0 mm x 70.0 mm)
A4版24面(29.6 mm x 63.5 mm)

商品ラベルは、できるだけ剥がしやすいものを用意して下さい。
本体に直接貼ったりする場合は、剥離タイプのご使用をおすすめします。

このくらい準備しておけば、あとは準備通り聞かれたことを記入しながら
進めていくだけです!

納品を表示

納品先が割り当てられます。

カテゴリーによって納品先が異なるので注意が必要!
おおまかに分けると↓

・ファッション以外の商品(小型・標準)
・ファッション以外の商品(大型)
・ファッション商品(小型・標準&大型)

では、ツリーの飾り玉と大きなクリスマスツリーを納品するとします。

3

クリスマスツリーはフェッション以外の商品

大型か?小型か?

ファッション以外の商品で大型!

4

飾りつけの玉はファッション以外の商品

大型か?小型か?

ファッション以外の商品で小型!

 

大型と小型なので配送先が別に設定されます。

飾りつけの玉は〇〇倉庫(FC)へ納品して下さい。
クリスマスツリーは〇〇倉庫(FC)へ納品して下さい。

といった感じで、

沢山の商品を一度に納品する時など、商品によって納品先が
振り分けられるので、配送する時やラベルを貼り付ける時に注意が必要です!

発送準備

ここでは、配送会社や輸送箱のことを聞かれます。

配送業者はどこ?輸送箱は何個送るの?

納品内容の確認

配送先がラベルと間違っていないか。

輸送箱の数だけ配送ラベルはあるか。

納品する商品はあっているか。

商品の数だけラベルがしっかりあるか。

不備があったら着払いで返送されます!

急がず焦らずしっかり準備を!

 

 

まとめ

今回は、ザッとFBA納品作業って何するか、どんなものが必要になってくるのか

事前に準備できる部分や把握しておける部分があった方が中身に入りやすいですよね?

(私だけかな、よし。海に来た。ボード持て。波に乗れ。じゃなくて、サーフィンって何?何がいるの?から始める心の準備的な..)

次回は、納品に出陣しましょう!!!w

 

何でも準備は大切です。

準備しておけば、慌てない!
間違ってもあわてんぼうのサンタクロースにはならないでください。
それでは、メリークリスマス💛笑

▼サイト無料診断もしていますので気になる方はぜひコチラから▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。