amazonで上位表示させる方法!アマゾンSEO内部対策で行うべき4つ約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。BOSS@mappiです。

アマゾンでの上位表示について色々、聞かれることが多くなってきています。
弊社では複数のクライアントをアマゾンで運営代行しているの多くのデータが集まってきました。

今日のそのデータから見るamazonでの上位表示のまとめとアマゾン社から聞いたSEOでのテクニックを公開したいと思います。

まずアマゾンでの売り上げはアマゾントップの検索から生まれます。

1

99%検索から売り上げはつくられます。
楽天みたいにランキングやメルマガ、バナー広告など多岐にわたるものではございません。

アマゾンは検索さえ攻略すれば勝てるということです。

では具体的にどうするのか?

アマゾンではこうすれば上位表示できるというものは当たり前ですが出しておりません。
裏ワザ的なものも一部ありますが基本的な攻略法を本日は公開致します。

 

1、amazonサジェストのNo1キーワードを狙え!

まずあなたが「スマホケース」をメインに販売している会社だったとします。
当たり前ですが「スマホケース」での上位表示は難しいです。

試しに「スマホケース」と検索ボックスに入れてみます。

2

するとサジェストで「スマホケース xperia」と出てきました。
普通はiPhoneとかが多そうですが「xperia」のスマホケースがあまり売られてないので検索キーワードに入れて探す人が多いのでしょうね。

この「スマホケース xperia」を狙ってSEOをしかけていきます。

 

2、商品名は半角スペースで区切れ!

アマゾンSEOで重要な要素としてキーワードがあります。
そのキーワードですがスラッシュや全角スペース、カンマなどで区切ってもだめです。

必ず半角スペースで区切る必要があります。

半角スペースでより多くの関連するキーワードを商品名に詰め込むことが大事です。
ただし関係ないキーワードや全角65文字以上の商品名詰め込まない方が得策です。

見にくくなりクリックがとれないことがあります。

 

3、検索キーワードはギリギリまで詰め込め!

商品詳細の検索キーワードはサジェストの内容をギリギリまで詰め込んでください。
ここでも区切りは半角スペースです。
ここはお客様には表示されない箇所なのであなたが販売しているキーワードのサジェストで出てくるキーワードはギリギリまで詰め込んでください。
プラチナキーワード1は特別プラン以外の方が関係ないので基本無視でOKです。

3

 

4、コンディション説明では安心・安全の謳え!

アマゾンのASINで新品の出品一覧を見るとこのような状態になります。
このときコンディション説明が入っている店舗の方があきらから目をひきつけますし
安心・安全や返品条件などが入っているとそれだけで値段が他社より高くても購入されるケースがふえてきています。

4

これは絶対にはずせない内容なので必ず入れた方がいいです。

売上が取れるコンディション説明のひな形を知りたい方は無料相談からお申込みください。

それではまた次回、お会いしましょう。

 

▼サイト無料診断もしていますので気になる方はぜひコチラから▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。