アマゾンに出店したがいい10個の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
BOSS@mappiです。

最近、アマゾンでの支持率が非常に高くアマゾンの攻勢を身をもって感じています。
私、自身は楽天、アマゾンどちらも使うのですが男性だと圧倒的にアマゾンという感じです。
特に40代以上の男性となると「アマゾンしか使いません」という方が非常に多いです。

その反面、女性はやはり楽天市場、もしくはロハコとかいう声を多く聞きます。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのアマゾンに出店したがいい10個の理由をざざっとあげてみます。

 

Amazon.co.jp の成長と集客力

月間ユニークビジター数 PC 約1,753万 スマホ 約3,025万
月間ページビュー    PC 約18.6億  スマホ 約16.9億

Amazon.co.jpには、月間約4,800万人が訪れています。
プライム会員が前年比+51%増えました

また属性も下記のようになっております。

急増するモバイルユーザは幅広い顧客層にリーチ
女性や若年層の閲覧者も、多く存在します。

Amazon.co.jp の成長と集客力

 

 

品揃え・サービスの充実

アマゾンはこれまで多くのカテゴリの充実を図ってきました。
最近では中古車やリフォーム業者など今までのECでは敬遠されてきたカテゴリにも積極的な展開を行っています。
最近ではアマゾンで「僧侶の手配サービスチケット お坊さん便」なども販売され話題になりました。

品揃え・サービスの充実

 

2016年 さまざまなメーカー様との新規お取組み

今まで大手メーカーなどはあまりアマゾンへは出店していないイメージでした。
アマゾンが仕入れてメーカー商品を販売するというスキームでしたが最近では大手メーカー様も
売上向上とブランディングの一環としてアマゾンへ出店するケースが非常に増えてきました。

 

 

メーカー様にとってのアマゾン出品メリット

メーカー様自身で商品情報(画像、説明文等)を管理し、ブランドイメージの維持向上を図れます。
アマゾン上で自社商品を閲覧しているお客様数や、購入者情報などのデータを取得し分析できます。
アマゾン固有の顧客も多いため、新規顧客獲得が期待できます。

 

ECユーザーの各サイトへの固定客化

米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムと米オンライン決済会社Pymnts.comの調査結果によれば、購入したい商品がある場合、個別の小売り企業のウェブサイトよりも、第3者が商品を出品して売却できる「マーケットプレイス」でまず検索するという消費者が増加している。

このアンケート調査は7月に2000人超のネットショッピング利用者を対象に実施された。調査結果によれば、全体の64%は、欲しい商品はまずマーケットプレイスで検索するという。お気に入りのウェブサイト、検索エンジン、ソーシャルメディアがそれに続いた。

マーケットプレイスからの売り上げは、アマゾンの総売上高の約4割を占めるという。

回答者の大半は、最終的にどこで購入するかを決める最も重要な要因として、小売業者への信頼を挙げている。その他の要因としては、販促物や割引などの見返り、過去の満足できる購入経験や配達・納品状況などを挙げている。

出典:ロイター

 

よく買い物するECサイトは「Amazon」、2位は「楽天市場」[2016年上半期調査]

2016年上半期に最も利用したECサイトは「Amazon」。その次によく使ったのは「楽天市場」。

MMD研究所が6月28日に発表した「2016年ネットショッピングに関する調査」によると、こんな結果が明らかになった。

最も利用する通販サイトは?

6か月以内のネットショッピング利用について「利用した」と回答した77.5%にあたる1392人に、「最近6か月以内に利用したネットショッピングサイトは何ですか」と質問。

最も多かったのが「Amazon」で76.9%。「楽天市場」が48.3%で続いた。3位は「Yahoo!ショッピング」で18.7%だった。「各ブランドやメーカーのネットショップ」は10.5%。

出典:MMD研究所

 

月額料金が安い

大口出品サービス

売上を最大化したい人におすすめ
月間登録料4,900円+注文成約時にかかる販売手数料

■ オリジナル商品もAmazonに既にある商品も出品可能
■ 出品数やカテゴリーが無制限(一部制限あり)
■ 大量の商品もまとめて出品登録が可能
■ データ分析レポートが利用可能

「大口出品」の画像検索結果

小口出品サービス

小規模で販売したい方におすすめ
1点注文ごとに100円の基本成約料+注文成約時にかかる販売手数料

■ Amazonに既にある商品のみ出品可能
■ 商品を出品するには1商品ごとに登録が必要

「大口出品」の画像検索結果

出典:Amazon.co.jp

 

簡単に販売開始

出品用アカウントは15分で登録完了

出品用アカウントはオンラインで登録完了します。登録には下記3点をご用意ください。いつでも契約を終了することができます。
メールアドレス
クレジットカード
電話番号(登録時の認証用)
(メールアドレスとクレジットカード情報は随時変更可能です)

最小限の手間でスピーディーに出品開始

出品したい商品が既にAmazonにある場合は、価格と在庫数など基本情報の入力のみで販売が開始されます
Amazonにない商品でも、HTMLなど専門知識不要で簡単に商品ページができます
出品商品一覧ページや商品ページはPCやモバイル用に自動で生成されます
大量に商品がある場合でも、ファイルを利用して簡単に一括で出品できます(大口出品のみ)

出典:Amazon.co.jp

 

フルフィルメント by Amazonで出品中の商品の在庫保管・出荷もおまかせ

84.6%が売上の向上を実感しています
フルフィルメント by Amazon(FBA)は、Amazonの世界屈指の配送システムを活用し、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。事実、FBAを利用されている出品者様のアンケート結果(*1)では、全体の84.6%の出品者様がFBAの利用を開始する前と比較し「売上が向上した」と回答しています。

「FBA」の画像検索結果

出典:Amazon.co.jp

 

アマゾンの運営はプロにおまかせ

運営はサイレコで

運営はサイレコで

運営はサイレコで

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼サイト無料診断もしています▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す