はじめてのAmazonで知ってお8つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
BOSS@mappiです。

今日は2017年2月現時点でのアマゾンの情報を共有し、やっている方はより売れるようにやってない方はやらない理由がないというとこまで詰めてお話ししたいと思います。

Amazon とは?

28を超えるストアに2億点を超える品揃えを誇る、日本最大級の総合オンラインストア。
さらにビデオオンデマンドやミュージックも揃える、日常生活に欠かせない様々なサービスを
提供している、それがAmazonです。

Amazon.co.jp の訪問者数

Amazonは国内全メディアサイトでもトップクラス。
ショッピングサイトならではの特性とその規模を活かしたプロモーション展開が可能。

PC
約2,088万月間ユニークビジター 約12.8億月間ページビュー

モバイル(スマホ)
約2,522万月間ユニークビジター 約9.4億月間ページビュー

Amazon Japanのロジスティクス戦略

より迅速な配送ネットワークの構築
当日お急ぎ便対象エリアの拡大

当日配送で77.3%をカバー
翌日配送で95.7%をカバー

「Amazon 出品サービス」の主な特徴

シンプルな料金プラン

商品販売時に課金される「販売手数料」には「カード決済手数料」「銀行振込手数料」「アフィリエイト手数料」などが含まれており、販売時これ以外の費用は発生致しません。

簡単なシステムでスムーズに商品登録

トップページやバナーなどを作成する手間と費用、専門的な知識は不要です。商品情報を入力するだけで簡単でスピーディーに販売を開始できます。しかも出品点数は無制限です。

安心の代金回収システム

購入者からの代金回収をAmazon.co.jpが代行します。入金確認の手間や代金未回収のリスクがなく安心です。出品者様への振込手数料もAmazon.co.jpが負担します。

自動でおまかせ/最先端のマーケティング機能

手間も広告費もかけずに効率的なマーケティングが可能です。出品するだけで、Amazonの自動マーケティング機能が適用されます。手間も追加費用もかかりません。

 

「Amazon 出品サービス」の仕組み

出品者様にご対応頂くのは「出品作業」と「注文が入った時の発送作業」のみです。
決済やマーケティングはAmazonが行います。
出品にかかる労力とコストを最小限に抑え、販売に注力できるシステムです。

 

「Amazon 出品サービス」の代金回収

+

「Amazon 出品サービス」の商品ページ

Amazon.co.jpは原則1商品1ページ。1つのカタログを複数の出品者で共有する仕組みです。

FBA導入によるメリット

”FBAの利用で売上は向上しましたか?”
出品者様へのアンケートより(2014年2月実施)

 

いかがでしたか?

しかも今、アマゾンをやる意味はここにもあるんです。

アマゾン史上最大のキャンペーン中です

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/pcp.html
概要: FBAパートナーキャリアの料金が無料となり、無料で商品をFCへ納品可能。

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/conssip.html
概要:食品&消費財をFBAで販売すると、通常10~20%の販売手数料を7.5%へ割引。

https://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/FBA/FBAkantan_process_guide.pdf
概要:納品マニュアル

 

是非この機会にアマゾンに出店されてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す