集客力アップ!Amazon「キャッシュレス・消費者還元事業」登録方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
最近キャッシュレス決済を心がけるようにしています!サカグチです♪
先日Amazonから「キャッシュレス・消費者還元事業」の仮登録の受付開始が発表されました。
これがとても重要な情報でしたので今日はその話です。
10月Amazonの売上が上がるかもしれませんよ!
では、さっそく!

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは

すでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが「キャッシュレス・消費者還元事業」とは経済産業省が進めている事業
2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業になります。
詳しい内容は下記の経済産業省のWebサイトで!
http://cashless.go.jp/

ざっくり説明すると対象の店舗でキャッシュレス決済をすると国から2~5%のポイント還元を受けれるというものです

Amazonはキャッシュレス決済事業者として対応

現在Amazonはキャッシュレス決済事業者として申請中です。
そして「キャッシュレス・消費者還元事業」の仮登録の受付開始が発表されています。
事業者に費用は掛かりません!
※対象商品など具体的な説明は8月末に特設ページにて案内予定

これに登録申請して審査に通ると10月以降、Amazonで販売している対象商品がキャッシュレス支払いされると購入者は5%のポイントが還元されます。

例)100円でご出品されている場合、キャッシュレス決済を行った購入者様は、95円を支払うことになります。還元分の5円は、Amazonが一時負担し、後ほど補助金申請を行います。

購入者は商品を選ぶとき、おトクなポイント還元がある方を選ぶこと事が考えられます。
おトクになることでAmazonのでの売れ行きが上がり、逆に登録していないとポイント還元されない為、売れにくくなります

登録しない手はないですよね♪

お申し込み方法

お申し込み自体は難しくありません。5~10分でできます。


申込みフォームから法人企業様、個人事業主様か選んでいただき
必要事項を記入していただき申請!
簡単ですね♪

 

【お申込みフォーム】
https://services.amazon.co.jp/resources/cashless.html

ご準備していただく情報は下記にまとめています!
・事業者の情報
法人企業(あるいは個人事業主)の資本金、社員数、課税所得(直近3年間の平均)及び業種(大分類、中分類)、代表者の誕生日等、店舗(アマゾン)の業種、売上金等
・ 13桁の法人番号
下記サイトよりご確認いただけます。
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

実際のお申し込みフォーム内容は下記からも確認できます。
ご参考になさってください。
http://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/Deal_Team/GRP_EntryPage.jpg

まとめ

Amazonで「キャッシュレス・消費者還元事業」の仮登録・受付開始。
費用無しで集客力アップなどさらなる顧客獲得を図れる機会です。
お見逃し無く。
また、早めの登録をおすすめします!
登録が集中し審査に時間がかかることが予想されます。

ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。