あなたの商品にもレビューがつく!amazon早期レビュー取得プログラムが開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめまして、最近会社の近くに住んでいる野良猫にドハマリしている しょーけー です。
野良猫ちゃんに勝手に名前を付けて会社の行き帰りに見つけては撫でたり、写真を撮ったり戯れているのですが、意外にも社内で彼の存在を認知している人は少ないんですよね…。
あんな美形の野良ニャンコを知らないなんて絶対勿体ない。

断言します、可愛い野良猫ちゃんを知らないという事は人生の7割損しています。

でも、この現象は猫に限らず

こんないい商品があるのに、なんで知らないの!?

という風に、みなさん一度は経験した事がある現象ではないかと思います。
特にAmazonで何かしら販売を行っている人はよく思う事ではないでしょうか。

今回はもしかしたら、そんな野良猫知らない現象を打破出来るかもしれないお話です。

早期レビュー取得プログラムとは?

10月11日以降、Amazonで「早期レビュー取得プログラム」というサービスが始まりました。
名前を聞けば8割どんなサービスかわかってしまうのですが、改めて文章で説明をすると、「ある商品を購入したお客様に対し、その商品を使用した体験を共有するためにレビューの投稿を促すプログラム」です。

早期レビュー取得プログラムの概要

対象商品

・レビューが5件未満のSKU
・価格が1,500円以上
※医薬品は対象外

費用

・登録毎(SKU)に対し、6,000円(税抜)
※登録したSKUに対し手数料が課金されるのは1回のみ
※最初のレビューを獲得した時点で課金される(レビューを獲得できなかった場合は無課金)

期間

・登録日より1年、またはプログラムを通して5件のレビューを獲得するまで

購入者特典

レビューを書くと少額のAmazonギフト券獲得となっております。

上記の概要を簡単にまとめると

  • 登録商品の選定(価格1,500円以上 and レビュー5件未満)
  • プログラムに参加
  • その商品をお客様が購入。
  • 購入後、Amazonから「Amazonギフト券プレゼントするからレビュー書いて」とお願いが来る
  • 購入者がレビューを書く
  • レビューが付く(プログラムを通して初めてのレビューの場合はこの時点で6,000円課金)
  • 購入者がAmazonギフト券を獲得する

このような流れとなります。

ちなみに、購入者側が購入商品がプログラムに参加していたか分かるのは、Amazonからメールが来る③の段階となっています。
これはレビュー投稿に対する特典を知らない状態で商品の購入を決めたお客様の意見を尊重する為です。
つまり、Amazonギフト券目当ての購入が発生しない、という事です。

この早期レビュー取得プログラムを通して付いたコメントは以下のように表示されます。

通常の「Amazonで購入」の横に「早期レビュー取得プログラム」の文字がありますね!

 

早期レビュー取得プログラムのメリット

次にどんなメリットがあるのか、購入者と出品者のそれぞれの目線で考えていきましょう。

購入者のメリット

まずはなんと言っても、Amazonギフト券がもらえる!
これがやはり一番大きいかと思われます。
人間得する事には目がない生き物です。
レビューを書くだけなので、お手軽。なのにみんな大好きAmazonギフト券がもらえるとなれば、書かないわけにはいかないでしょう。
先程のフローの部分でもご説明しましたが、購入者側は、購入する商品がこのプログラムに参加しているか、わからない状態でポチるので、メールが来るのはサプライズになります!
嬉しい事ばっかりですよね!
そしてやはり皆さんが1番気になるポイントの金額のほどは・・・

300円でした!300円!300円あれば猫ちゃんのおもちゃ買えますよ!!

次のメリットですが安心して商品を購入できるという事です。
これはレビューを書く人ではなく、購入者全員のメリットとなるのですが欲しい商品があるものの、レビューの数が0でなかなか購入する勇気が出ない…といった経験をした方も多いのではないでしょうか。

今回のプログラムでレビューの書き込む率は高くなると推定されますので、今まで「買いたいけど、レビューが無くて買わなかった商品」にレビューが付き、購入の参考になるかもしれません。

販売者のメリット

購入者のメリットと重複する所がありますが、転換率が上昇する可能性があるという点が1番大きいかと思われます。
この施策を通してレビューを獲得する事により、今までレビューが無いが故に購入を渋っていたお客様への訴求を行う事が可能です。
結果的に転換率が上昇し、売上UPに繋がります。

もし、皆さんが類似商品で購入を悩んだ際に、レビューが付いている商品とレビューが付いていない商品では、どちらを選ぶでしょうか。
大凡の人は前者のレビューが付いている商品を購入するかと思います。(レビューの内容にもよりますが…)

このように、レビューの有無は時として大きな販促ツールになり得ます。

セッション数増加

例えばAmazonでキャットフードを購入するとしましょう。
大体皆さん「キャットフード オススメ」や「キャットフード 肥満用」と入力して検索するかと思います。
ちなみに、うちの猫は圧倒的肥満体質なので、絶対肥満用を購入します。
間違ってもチ○ールなど与えたりしません。
実際検索を見てみると…溢れんばかりのキャットフードが陳列されます。
正直何が良くて何が良くないのかわからん…となります。

そんな時に私が注目するのはレビューです。検索結果ページでレビューが0の商品は基本的に見ませんし、レビューが多いものから私は見ていきます。
そんな私と同じレビュー中心Amazonユーザーに対しての効果は絶大です。
他にもメリットはあるかと思いますが、大きな点はこの辺りになってくるかと思います。

6,000円の費用はかかるが・・・

購入者側に金銭的負担が無い事に対し、出品者側には1SKUあたり6,000円というコストが発生します。
この6,000円を高いと捉えるか、安いと捉えるかですが、ここで1つの考え方をご紹介します。
その名も「プロダクト・ライフサイクル」です。
製品の成長曲線とも言いかえる事が出来る考え方です。
このプロダクト・ライフサイクルは、製品の売上と利益の変遷を4つのフェイズ区分けし、説明しているモデルになります。

今回着目したい部分は、「導入期」の部分に当たります。
この導入期は一般に、製品の認知度が低く利益が出にくい段階です。
Amazonで考えると商品を登録し、製品の広告を開始した段階になるかと思います。

この導入期、広告費はかかる上に、調整や商品の出荷などに人的コストも発生します。
場合によっては赤字になってしまう場合もあり、いち早く次のフェイズに移りたいと考えます。

そこで今回の早期レビュー取得プログラムは、通常なかなか獲得出来ないレビューを6,000円支払う事で優先的に獲得することが出来ます。しかも最大5件まで。
そう考えると、6,000円はかなりお得だと感じませんか?
感じますよね ^ ^

今はまだ野良猫であったとしても、一躍有名猫になることが出来るかもしれない
そんなお話でした。

しかし、ネット通販の施策を行おうとしても
・他の業務と兼任で時間がなかったり、
・そもそもECの経験がなかったり
で、難しい部分もあるでしょう。

当社はそんなネット通販のお悩みを「トータルでまるっと解決」します!

楽天代行でもAmazon代行でも全部丸投げしてください。
あれもこれも全部やります!

まずは下記フォームからお気軽にご相談ください。

今すぐ問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。