確定申告は3/16まで!期限を過ぎるとふるさと納税の控除・還付が受けられないかも・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
旅行比較サイトでエア旅行するのがマイブームのまなみんです。
行ってみたい国があり過ぎますが、他人への思いやりの気持ちなど目に見えない良いところがある、
日本もやはり素晴らしいところだなぁ~と思います。

そんな良さが活かされているのが、始まって10年以上経った「ふるさと納税」です。
この制度は寄附を通じて各自治体を元気づけることが出来ます。

すっかり定着した制度だからこそ、
やってみた人、やってみたい人が知りたくてもなかなか聞けない、

「ふるさと納税の控除の申請ってどうやるの?いつまでにやらなければいけないの?」
この疑問にお答えしていきます!

ふるさと納税とは「寄附」

さて、冒頭述べたように「ふるさと納税」実は、「寄附」。
節税と思われている方も多いのですが、決して税金が安くなるのではありません。
原則として自己負担額の2000円を除いた全額が所得税と住民税から控除されます。(※一定の上限はあります)

税控除を受ける為には、申告しないといけません。
また、対象となるのは寄附を行った年の1/1~12/31になります。
なので、今から申し込みをする方は2021年が控除対象となりますよ!

2つの申告方法

ふるさと納税の税控除を受ける為の申告方法には、
確定申告」と「ワンストップ特例制度」の2つがあります。

確定申告

私のような会社員としてはあまり馴染みがない確定申告ですが、
下記の場合は、申告を行うことになります。

確定申告を行う条件は、
・もともと確定申告する必要がある人(自営業や給与が2000万を超える方等)
・6団体以上の自治体にふるさと納税を行った
・医療費控除や住宅ローン控除等を受ける
・ワンストップ特例制度の申請期日に間に合わなかった方

ん?ワンストップが間に合わなかったら?
何だか伏線を張った気がしますが、続けます。

必要書類は、

・ふるさと納税を行った全自治体の受領証明書
・源泉徴収票
・マイナンバーカード(又は、通知カードと本人確認書類)
・印鑑
・還付金受取用口座番号

申告期間と方法については、
2020年は2/17(月)~3/16(月)迄です。
住民票の住所を管轄する税務署に申告書を作成して提出します。

ワンストップ特例制度

こちらはふるさと納税ならではの制度で、毎年年末調整しかしない会社員の方には便利な申請方法です。
ワンストップ特例の申請書を提出することで、確定申告が不要になります。

利用できる条件は、
・5団体以内の自治体にふるさと納税を行った
・ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者等

必要書類は、

・「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」
・マイナンバーカード(又は、通知カードと本人確認書類)

提出期限と方法は、
寄附をした翌年の1/10迄に、各自治体へ郵送にて提出します。

ってことは、ワンストップで去年申し込みした分は税優遇は受けられないの?
と、思った方!ご安心ください。

さっきの伏線を回収です!
ワンストップの申請書を提出しそびれていても、確定申告したらOKなんです!

ワンストップの申請はこちらの記事でも紹介しています。
気になった方はぜひ読んでみてください。

ふるさと納税攻略法~デビュー編~

 

申告方法の違いによる注意点

そもそもワンストップ特例制度とは、毎年年末調整で申告している会社員の方たちにも、手軽に利用できるよう考え出された制度。
それに、確定申告とワンストップのどちらを利用しても控除上限額に達しない限りは、控除される金額に差はありません。(超えた分の金額は純粋な寄附となります。)

しかし!

もし、ふるさと納税以外にも控除を受けるのであれば注意が必要です。
ふるさと納税以外の控除はワンストップ特例制度では申請できません。
そして、確定申告は所得税・住民税を還付・控除するのに対し、ワンストップは住民税のみ控除対象となります。
ここに算出方法の違いがあり、他の控除を利用する際に影響する場合があります。

住宅ローン控除を受ける場合は、ワンストップ特例制度の方が恩恵をフルに受けられやすいです。(ローン1年目は確定申告が必要なのでワンストップの利用は不可

医療費控除については、もともと確定申告が必要になるのでふるさと納税と一緒に控除申請します。

また、ワンストップ特例制度の申請後に確定申告をすると、ワンストップ申請は無効になります。
例えば、するつもりがなかった医療費控除を併用するとなった場合、ふるさと納税の申請も含めて確定申告を行う必要があります。

まとめ

せっかく寄附したのに税優遇が受けられないのはもったいないので、申請は必ず行うようにしましょう!
確定申告も現在はe-Taxの登場により、税務署に行く必要もなくなる便利な世の中になりました。

あなたの寄附で、だれかが今日も、もっとあなたを笑顔にする為頑張っています。
ふるさと納税をしたことがない方は、この機会に是非申し込んでみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。