ドキッ!新顔だらけの忘年会~ポロリはないよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

こんにちは!

 

最近社内で記事への反応をちらほらもらうようになってビビリ散らかしているざわちんです。
いざ見ている人がいるとわかるとこう…急に緊張しますね。

もっと面白い記事が書きたい!と意気込んではいるものの、M-1を見て自信をなくす日々です。
漫才師でも人を笑わせるのって難しいのにいわんやざわちんをや。

 

ちなみにたまにはまじめに良いこと言おうと頑張った前回の記事は、「ざわちんらしくない」「何があった」と社内から貴重なご意見を複数いただきました。
どうやら気合いを入れすぎて盛大にから回ったようです。あゝ無情。

 

スベらない程度に、ただしサイレコの魅力はちゃんと伝えられるように、頑張っていきたいと思います。
早くも来年の抱負ができてしまったな。

 

さてさて、気づけばもう年の瀬。
今年の漢字も発表されてしまいました。あのお坊さんの背中を見るとあ、年末だなって感じがします。漢字だけに
今年は「災」らしいですが、なんか毎年そんな漢字じゃない?あれ?
(と思って調べたら2017年は「北」でした。ぜんぜん違うやんけ)

 

一年の締めくくりとなる時期、サイレコ&シンクガービッジでも8日に忘年会が行われました。
ちょっと年を忘れるには早い気もしますが、年末の繁忙期を乗り切るためにはベストなタイミング。
そこで今回は忘年会の模様をお伝えします。

 

しゃぶしゃぶ忘年会

忘年会をしよう!といっても、人数が倍になった今年、お店探しが難しいのでは…。
という不安をよそに、シンクガービッジの頼れる女将、小佐井さんがお店を手配してくれました!

 

場所は「しゃぶしゃぶダイニング RokuRoku」さん。
下通アーケードを見下ろすロケーションで国産のお肉のしゃぶしゃぶ食べ放題が楽しめる素敵なお店です!
あの…私、恥ずかしながら食レポがヘタクソなんでこれだけ言わせてもらいますね。

 

肉めっちゃうまい。

 

チーズ入れると最高でした。
載せてる写真は糸を引いたチーズと見せかけてえのきなんですけど。

 

 

席順は例年通り、入り口で引いたくじの番号で決めましたよ~!
忘年会って普段話したことない人と話す、良い機会なんですよね。

 

 

どこのテーブルも盛り上がってました!
各々盛り上がりすぎてあんまり他のテーブルの会話が聞こえてこなかったんですが、たぶんこの日だけは仕事の話も忘れて楽しくお話されたことでしょう。

 

イジリの神様、降臨

途中からだんだん席を移動する人も増えたんですが、私が座っていた席にはこの方が降臨されました。

 

シンクガービッジのボス、日置さん(画像右)です。

あれは忘れもしない入社初日、緊張でガチガチの私に「新人さん?ちょっと一発芸してみてよ」というフリをかまし社会の厳しさを教えてくれた日置さん。
あの日置さんです。

ちなみに一発芸は何もできませんでした。
この悔しさと不甲斐なさは墓まで持っていくと思います。

話がそれましたが、つまり何が言いたいかというと、「日置さんが来たらほぼ確でイジられるわよ」ということです。

 

「え?もしかしてパーマかけた?女ウケ意識しとんなあ~!!!」と何故か別のテーブルにいた合志さんに流れ弾を飛ばした日置さん、席についてしばらくはバッキバキに磨かれた持ち前のトーク力で楽しくお話してくださっていました。

 

がしかし、その時は突然やってきました。

 

「あれ?サイレコのパフュームのみなさんですか?」

 

は、始まってしまった…。
日置さんの目の前には中原さん、私、内園さんの三人。
これは完全に試されている…。
場に走る謎の緊張感の中、フルスロットルで飛び出したのは中原女史(画像参照)でした。

 

 

「あーちゃんです!!!!!!!!!」(かわいい声)(輝く笑顔)(キメッキメのポーズ)

 

すごい…なんかもうすごい完璧なノリ…。
【「赤信号みんなで渡れば怖くない」など生ぬるい、たとえ赤信号だろうが1人で爆走してみせる】系の人だ…。
勝てない。
案の定大喜びの日置さん。キャッキャはしゃいでいらっしゃいました。

 

あまりの潔さに圧倒された私は、突如売れないアイドルを育てるジャーマネの霊に取り憑かれた村上さんに叱咤されながら、その後10回ほどNGを出してなんとかのっちになりました。
日置さんが参加する忘年会のときは、羞恥心を置いてからお家を出ることにします。

 

ノリの良さには自信がある!定評がある!!ドッカンドッカン盛り上げてみせる!!!という方、いらっしゃったら採用面接を受けてみてください。
サイレコもシンクガービッジも上層部にイジりたがりが多いので、上手くいけば評価がぐんぐん上がってボーナスに色がつくかもしれません。知らんけど。

 

そういえば今回、ぜひブログで告発しろとタレコミがあったのでここでご紹介します。
密告なのでネタ元は伏せますが、K田さんとN田さんからとだけお伝えしておきます。
(今更気づいたけどサイレコの上層部、名字に「田」が付く人多い。これって、トリビアになりませんか?)

 

【タレコミ内容】原田さんが女子をはべらせてデレデレしている

 

この事実を確かめるため、我々調査隊(約1名)はアマゾンの奥地へと向かった───

 

 

【調査結果】原田さんが女子をはべらせてデレデレしてました

 

ここだけガールズバーのようになっているではありませんか…。
すみません、原田さんは大先輩ではありますが、タレコミがありましたので。仕方なく。すみません。
黒田さん、野田さん、お約束は果たしました。

忘年会以外でも原田さんが誰かとイチャイチャしているという噂をよく耳にするので、原田さんが一大ハーレムを築く日も遠くないかも知れませんね。

 

ニューフェイスによる出し物

ほどよくお酒が入って宴もたけなわ…というところで、出し物が行われました!
去年はお店の関係もあって出し物はなかったんですよね~。嬉しいですね。

 

シンクガービッジからは、友田さんが出場!(出場?)
以前ゲーム会社で働いていたときにデザインしたというキャラクターの元になった食べ物を当てるクイズをしてくれました。

 

 

これなーんだ?

答えは肉野菜炒め~!
「わからん…」という声が渦巻く中、「はい!はい!」と元気に手を上げて見事答える楠林さんが素敵でした。

 

サイレコからは青年部のイントロクイズ!
代表して巣山さんと山口さんが司会を努めてくれました。

 

ご覧の通り、体張ってます。
さすが合志さんが召喚した人材と言うべきでしょうか、正直山口さんは体が仕上がりすぎて、渾身の「どんだけ~!」が耳に入って来ないレベル。まぼろし~

巣山さんはというと、普通に司会してたら「ひょっこりせんのかい!!!」と日置さんにヤイヤイ言われてました。
日置さんのイジリは皆に平等なのだ。

 

出落ち感がすさまじいですが、ゲーム自体はシンプルで、嵐やDA PUMP、X JAPANなど、今年を象徴する曲のイントロが流され、見事当てた方には景品が贈られました。

 

 

いいな~!!うらやましいな~!!!!
ブルーレットおくだけ(前事務所の遺産)とかね、実用性高いですからね。この季節大掃除も控えてますからね。
もらった坂口さんは「(困惑)」って感じでしたけど。

ところで総合司会を任されてくださった小佐井さんのマイクパフォーマンスがキレッキレで、思わずボディビル大会ばりの掛け声を叫びたくなる私でした。\キレてるよ~!/
確実に今回のMVPの1人だと思います。ありがとうございました!

 

 

やっぱり人が増えた分、インスタ映えならぬブログ映えする人も多くなりますね。
まだまだご紹介できていないメンバーも多いので、もっといろんな人にスポットを当てていけたらな、と思っています。

ちなみによく私の記事でオチに使わせていただいている松井御大は酔っ払ってフニャフニャしてたので今回は撮れ高ゼロでした。
松井先生の次回作にご期待下さい。

 

まとめ

師走は坊主も走るらしいし、これを読んでくれている人も忙しいだろうからなるべくサラッと読める内容にしようと思って書き始めたはずなのに、いつのまにか密度の高い記事になってしまいました。
最後まで読んだらお腹いっぱいになったんじゃないかと思います。
私も書くのに相当体力を使いました。

それもひとえに、サイレコとシンクのメンバーのキャラクターが濃いおかげ、ということにしておきましょう。
個性的な面々がどんな化学反応を起こして、今後どんな会社になっていくのか、とってもたのしみですね!(雑なまとめ)

 

にぎやかに全力で走り続けるサイバーレコードとシンクガービッジを、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!
みなさま、良いお年を~!!

 

おまけ

二次会の後、どうしても何か食べて帰りたい合志さんと愉快な仲間たちでラーメンを食べに行きました。
深夜二時に食べるラーメンは罪の味。

 

 

唐辛子と山椒をどっちもMAXにした、ラーメンというかもはや地獄の食べものを前にした山口さんの

 

「めちゃくちゃ辛いと胃腸とかやられるんですよ。そのあ~やられた~!って感じが好きなんですよね…。」

 

という迷…名?言を語り継いでいきたいと思います。
「ドMなんじゃないですか?」という楠林さんの冷静なツッコミと共に。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。