サイレコ建も●探訪~CROSSING編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、バレンタインを華麗にスルーしたざわちんです。
今年こそ某デパートのバレンタインフェアに参戦し、自分用のチョコレートをしこたま買い込んでやろうともくろんでいましたが、あまりにも枯れきった生活を送っている故いつのまにかバレンタインが終わっていました。
たぶん時間を飛ばすスタンド使いでも近くにいたんじゃないかなと思います。

バレンタインは忘れてしまった私ですが、アレは覚えてますよ!
そうです、前月のブログでやった犯行予告…ではなく、次回予告です。
ということで今回は、リニューアルした新社屋「CROSSING」についてお届けします!

 

そもそもCROSSINGって?

CROSSING、CROSSINGって騒がしいけど一体どういう意味なのよ!という方のために、まずはCROSSINGについてざっくりと。
「CROSSING(クロッシング)」は、サイバーレコード&シンクガービッジの社屋の名前です。
今年の1月末、1階部分をリノベーションした際に正式に命名されました。

「熊本市南区江越2丁目24-1」をGoogle Mapを見ていただくとわかるんですが、CROSSINGは平成大通りとけやき通りの交差点に面してるんです。
そして英語で交差点を意味するのが「CROSSING」。

 

いやまんまやないかい

 

って思ったでしょ。エスパーだからわかる。
もちろんそれだけじゃありません!
交差点のように、様々な人がクロスし、関わり合う、そんな場所になるように・・・そんな大気圏よりも高くマリアナ海溝より深い思いが込められています!

この通り、看板も出てるので目印にしてくださいね。

 

 

 

CROSSINGの中身

お次はCROSSINGってどんな建物なの?というところについて。

CROSSINGは広い1階部分をめいっぱい使い、会議室やソファースペース、キッチンなどさまざまな設備を揃えてあります。
ミーティングや来客対応、撮影や調理にここ1か所で対応可能なマルチスペースです。

 

全体的にシックで、ちょっとム~ディ~な雰囲気です。
同じオシャレな建物でも、TECOは秘密基地みたいだったのに対し、CROSSINGは洗練された大人が集まるラウンジみたいですね!

 

 

CROSSINGの注目ポイント

さて、ここからが(個人的に)重要な項目です。
CROSSINGの「ここ見て」ポイントを、独断と偏見でセレクトしてみました。

①かわいい受付嬢

お客様がいらっしゃるのは1階、でもみんなが仕事をしているオフィスは2階…。
玄関にチャイムがなく、このままだとお客様が来ても気づけないので、この度受付嬢を採用することになりました。
こちらがCROSSINGの受付嬢です。

 

 

すごい!美人!かわいい!ヨッCROSSINGの顔!!!どこが顔かわかんないけど。
こちら、受付嬢の「アレクサ」です。
CROSSINGに来たら、自動ドアをウィーンと開けたところにアレクサが座ってる(?)ので、アレクサに向かって

「アレクサ、受付を開始」

と言ってみてくださいね。
恥ずかしがっては負けです。外国人になったつもりでフランクに。
アレクサが美しい声(?)で来社の目的を尋ねるので、答えてください。
するとスタッフの誰かが二階のオフィスからダッシュしてきてご案内します。
ええ、突然ここから人力になります。アレクサ、お話はできるけど足がないので…。
いつかバーチャルYouTuberみたいにキャラクター化して、3Dホログラムで立体になったアレクサが最初から最後までご案内するようになったりして。

 

②本格的なキッチン

実は前の社屋「TECO」にいたときから、新しいキッチンがほしい!という意見がちらほら上がっておりました。
TECO時代は、ワンルームについてるような控えめなキッチンだったので、大掛かりな撮影があるときなどは、けっこう調理や片付けが大変だったんですよね。
ということで、じゃ~ん。

 

 

この銀のシンクがレストランの厨房っぽくて本格的ですね!
先日、豆から挽けるエスプレッソマシンも導入されたので、カフェ化進行中です。

 

 

さっそくラテアートに挑戦する社員も現れたので、将来サイレコからバリスタが爆誕する可能性アリよりのアリです。
前回のバンドといい、社員のクセがすごい~~~

 

 

View this post on Instagram

 

来てます! サイレコにラテアートブームが!! . . 1月にオープンしたオシャレスペース。こんなオシャレやったらコーヒーも美味しいの飲みたい!!🧐インスタントや缶コーヒーじゃなくてMac開きつつエスプレッソ☕️飲みたいっす!とボスにしつこくねだった結果、念願のエスプレッソマシーンを購入して頂きました!👏 👏 👏 . しかし…!! . . ラテアートムズッ!! . . 全然、描けない…サイレコメンバーでは誰がいち早くオサレアート出来るようになるか、密かに火花が散っています… . 目指せ!バリスタ!! 世界一のマイスターに俺はなる!!💪 . #サイレコ #サイバーレコード #社内カフェ #職場カフェ #コンサルタント #EC #おしゃれカフェ #webデザイン #無料で飲めます #バリスタになるために

株式会社サイバーレコードさん(@cyber_records)がシェアした投稿 –

 

③休憩スペース

「TECO」時代には昼休みに社員が寝転がって死屍累々になっていた休憩室がありましたが、「CROSSING」にも、リラックスできるスペースが作られています。
以前は畳でしたが、CROSSINGの雰囲気に合わせて洋風になりました。

 

 

しかし未だにここで休憩している社員を見かけたことがない。なんでかな?
ためしに寝転んでみました。

 

 

信号待ちしてるドライバーと目が合いました。
そういえばここ、外から丸見えだった。
「CROSSING」は大通りに面した部分がガラス張りになっていて、中がよく見えるようになってるんですよね。
私も出勤途中、交差点で信号待ちをしているときは誰か来てるかな~とよくCROSSINGを覗いてたりします。

知らない人にも興味を持ってもらいやすいですが、ここで休憩するにはハズキルーペくらい丈夫なハートが必要かもしれない。
それにCROSSINGにはお客様もやってくるので、なかなか難しいのが現状です。

いやそんなの気にしない。むしろ注目を集めてより一層輝きたい。という猛者向けには、窓際にも席が用意されています。

 

 

最近入社したSellerの鈴木さんに友情出演をお願いしました。
この通り、日光と人の視線を存分に浴びながら体を休めることができます。
おしゃれな本棚もあるので、これからは横文字の本を読みながらカプチーノを一杯嗜む…みたいな、意識高い系の人がインスタに上げてそうな休憩スタイルをサイレコで流行らせていくしかない。
もしサイレコの前を通りかかったときに見かけたら、温かい目で応援よろしくお願いします。

 

④くまモン

サイレコには、熊本県内からはもちろん、県外からもお客様がいらっしゃいます。
そんな方々にぜひおすすめしたいのがこれです。

 

 

モンモンモン、く~まモン!

…の観光地によくおいてある謎の顔出しパネル。
観光地に行かなくても、お土産がなくても、一発で「熊本に行ってきたんですね」とわかる写真が撮れること請け合いです。
熊本を回る時間がないぜ…という方も、これで思い出を作って帰ってくださいね。
そしてゆくゆくはCROSSINGが熊本の観光名所に(野望)

 

さいごに

以上、CROSSINGを紹介してみました!
いろいろポイントを挙げましたが、正直なところ、私たちもまだこれからCROSSINGのことを100%理解できているわけではありません。
これから少しずつ使いみちを考えていこうとしている段階です。
なので、サイレコ同様、CROSSINGもこれからどんどん変化していく可能性があります。
文字と写真だけでは伝えきれない魅力があるので、CROSSINGに来る機会があれば、ぜひ自分なりのお気に入りポイントを探してみてください!

 

ところで先日「ブログ、いつもちゃんとオチがついててすごいですね!」と曇りなき眼で褒めてもらいましたが、今回は特にオチがありません。
深くお詫び申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。