立ち上げたサイトにアクセスがこない…そんな時はインデックスされているか確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめまして。Kawabeと申します。
全然ピチピチじゃないけど新人です。
サイレコでは一番下っ端で踏んづけられています。
もちろんウソです。みんな超優しい。
まだまだSEO勉強中の初心者ですが、何かお役に立てればと筆を執って…はないですね。キーボードに向かった次第です。

 

WEBサイトを立ち上げたばかりのSEO初心者さんなら、

こんな悩みをもつ方がいらっしゃるかもしれません。

 

新しくサイトを立ち上げたけど、アクセスされない…

検索しても自分のサイトが検索結果に表示されない…

 

あれ?もしかしたらそのサイト、Googleに認識されていないかも?

実は、検索結果に表示してもらうためにはGoogleにインデックスされる必要があります

 

ちなみに、日本で主要な検索エンジンはYahoo!JAPANとGoogleがありますが、

Yahoo!JAPANもGoogleの検索エンジンを採用しているので中身は同じです!

要するに、SEO対策=Googleに向けた対策という事になります。

 

今回は、検索エンジンGoogleさんに

ページをできるだけ早くインデックスしてもらいたいときの方法について

わかりやすく解説していきたいと思います!

インデックスについて

さきほど検索結果に表示されるためにはインデックスしてもらう必要があるといいましたが、

そもそもインデックスとは何なんでしょう?

インデックスとは?

Googleでいうインデックスとは、

検索エンジンにページを認識してもらってデータベースに登録してもらうこと」をいいます。

登録されたデータは処理がしやすいように整理されています。

一般的に使われている「索引」「見出し」という意味に近いのでイメージはしやすいかもしれません。

インデックスの流れ

GoogleにはWEBページを巡回してデータを集めるためのGooglebotというロボットがいます。

巡回することをクロールといい、この巡回するロボットをクローラーといいます。

クローラーは基本的にページのリンクをたどって様々なサイトのあらゆるページを見回っています。

そしてそのページがユーザーにとって有益な内容であると判断できれば、ページの内容を検索データベースにまとめていきます

それをインデックスされるといいます。

インデックスされるには内容も大切!

Googleはユーザーのためになるページを評価してくれるので、

インデックスされるためにはもちろんコンテンツの質も大切です。

ユーザーにとってアクセスする価値のないコンテンツだと評価されると、

クローラーが巡回してきてもインデックスはされないのです。

インデックスされているか確認するには?

インデックスされているかどうかを確認したい場合は、

知りたいページのURLの頭に「site:」をつけて、Googleで検索してみてください。

site:http://www.○△□△○□com/■▲●■●▲

↑こんな感じです。

インデックスされていれば検索結果に表示されます。

もしインデックスされていなければ、

「一致する情報は見つかりませんでした」と表示されます。なんだか悲しい。

だだし、まれにインデックスされていても見つからない場合もあります。

100%確実にインデックス登録を確認する方法は今のところありません。

 

インデックスされていた場合は、頑張って順位を上げていきましょう。

でももしインデックスされていないページがあったら、

早めにGoogleにインデックスをリクエストしましょう!

Fetch as Googleを使ってインデックスをリクエストしよう!

良質なコンテンツが揃っていれば、リンクを貼ってもらえる可能性も上がりますし、

その分クローラーが自然にリンクをたどって来てくれるまでの時間も早いと思います。

しかし、立ち上げたばかりのサイトやページ、リンクのないサイトは、なかなかクロールしてもらえないかもしれません。

その結果インデックスされず、検索結果になかなか表示されないということが起こるわけですね。

 

じゃあ何か方法はないの!?

実は…あるんです!さすがユーザー第一のGoogleさん…!

それは「Search Console」というサービスの「Fetch as Google」という機能です!

 

Search Console」(サーチコンソール)…自分のサイトの情報がGoogleにどう見られているかを確認することができるツール

Fetch as Google」(フェッチアズグーグル)…Googleにクロールを依頼してページにきちんとアクセスできるかどうか確認でき、インデックス登録をリクエストできる機能

このFetch as Googleという機能を使えば、「新しいページを作りました!」と知らせることができます。

インデックス送信までの手順

①Search Consoleからクローラーに来てほしいサイトを選ぶ

②クロールの中のFetch as Googleを選ぶ

③見に来てほしいページのURLを入れて取得

URL入力の次にクローラーの種類が選べるようになっています。

これは、どちらのクローラーからの見え方を知りたいかで選んでください。

通常なら「PC」で大丈夫ですが、

コンテンツがスマホ向けのものなら「モバイル:スマートフォン」を選びましょう。

④ステータスが完了になったらインデックスに送信

ステータスが完了になったら、クローラーが問題なくアクセスできたよ!ということです。一安心。

あとはインデックスに送信をクリック!

クリックした後なのでボタンのある画像が準備できませんでした…すみません…

インデックスに送信をクリックすると、

このURLのみクロールしてもらうか、

このURLが直接リンクしているページまでクロールしてもらうかが選べます。

最後に送信ボタンをポチっとな♪

これでインデックスリクエストは完了です。

 

ここで一つ注意です!

リクエストを送信したからといって、すぐにインデックスされるとは限りません

30分でインデックスされることもあれば、2~3週間かかることもあるんです。(※サイレコ体験談より)

とくに、新しいサイトは比較的クロール頻度が少ないので、遅くなりがちです。

まとめ

サイトやページを検索結果に1秒でも早く表示させたいときに

検索エンジンにインデックスをリクエストする方法として

「Fetch as Google」という機能を紹介しました。

新しいサイトやページを作ったらぜひ使ってみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。