2016年下期の最新楽天SEOと楽天市場のトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
BOSS@mappiです。

年末に向けてイベントやお歳暮などの仕込みをされていると思います。
そこで本日は「2016年下期の最新楽天SEOと楽天市場のトレンド」のお話をしたいと思います。

楽天のマーケティングのショートヘッド化

まず最近の傾向ですが楽天市場のショートヘッド化が進んでいます。
ショートヘッド化とは20%を顧客といかに関係を深めて継続した売上げを創っていくかということですが、楽天市場でいうとトップ1,000商品に入るとずっと売れる軌道に入りどんどん売れるようになるということです。

 

特にこの傾向はスマホで顕著で上位1,000商品で売上を作っていることになります。
確かにランキングを見ても最近は代わり映えせず、同じ商品が売れている感じがあります。

 

aa

 

ショートヘッド化の要因

スマホの台頭が大きいです。googleで検索した際、PCでは5ページ以上閲覧するがスマホでは2ページ目までしか閲覧しません。

またスマホでは検索補助(サジェスト)などの機能が発達しており、検索が単純化されてます。

検索補助(サジェスト)の使用率はPCの1.4倍となっています。

img_4562

今後、スマホ化の進行に伴い、検索の単純化が加速。
売上の高位安定+検索軽油売上を作ることが重要となります。

 

2016年お歳暮トレンド

お歳暮のトレンドは下記の通りの日程です。
父の日などの1DAYイベントと異なり、日程により楽天市場のトレンドが左右されます。

例年、絶対に外さない日程です

11月28日から上昇
12月12日までに下降
12月13,14,15日で再度上昇
12月25日から下降

食品などでいうと牛肉やマグロなどの高級食材が動きます。
しかし今年は低単価の波があるため、2-3000円前後のお歳暮ギフトが動いてくるかと思います。

kkrsry01keiro

 

maguro-gift-t1

お歳暮の広告について

昨年は弊社の分析だと健康系のギフトやカジュアルギフトなどの枠が好調でした。
今年も引き続き好調だと予測されます。

またタイアップ広告は予算があるとこに限られてきますが、シーズナル系の広告やお買い物マラソン、スーパーセールなども好調です。

この広告は一般的にオープンにされてない広告なので気になる方は楽天のパートナーでもある弊社にお問い合わせください。

昨年コスパが良かった広告

・送料込み健康&ヘルシーギフト(スマホ)
・パーティや自分へのご褒美に!カジュアルギフト(スマホ)
・おすすめ売れ筋ランキング(スマホ)
・400円OFFクーポン(クーポン)
・送料込み健康&ヘルシーギフト(PC)

 

2017年下期の最新楽天SEO

これは弊社が実験した結果を基に編み出した方法です。

弊社のクライアントA社がレビューが1,000件ついているにも関わらずギフト商品なのでギフト系の時期にしか売れないアイテムがありました。
メインワードでの検索結果は11ページ目でしたので検索からの流入はなくギフト時期だけ広告で売れるというかんじでした。

それは4つの対策と○○を組み合わせることによって1ページ目に上げることに成功しました。
この方法を基にその他の商品にも適応させたところすべての商品でSEOの上昇が確認されました。

その方法を下記に記載します。

4つの対策

①送料無料設定

対象商品を送料無料設定にしてください。

②あす楽設定

対象商品にしてください。

③動画設定

対象商品の動画(HTMLソース)の箇所に動画を入れてください。
動画がない場合はレビューの書き方動画など商品に関係する動画でなくても問題ないです。

④プレミアム・学割

対象商品をプレミアム・学割 対象にしてください。
この4つの対策を行って下さい。
次に上記で説明した○○を行うとSEOが上昇します。

 

この○○とは・・・「CPC」です。

 

この対策をしてCPCをかけるとSEO上昇しますがここでも一つポイントがあります。
そのポイントが知りたい方は是非、こちらよりお問い合わせください。

10月中にお歳暮アイテムやクリスマスアイテムをSEOで上位表示さえておけば、冒頭せ説明したショートヘッド化によりお歳暮ピークの時期も売れることになります。
2016年の年末はこの方法で独り勝ちしてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す