楽天店舗で売上600万が2ヶ月で1,000万達成した方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あけましておめでとうございます。
こんにちは。BOSS@mappiです。

年明け一発目のBLOGです。
今年もぼちぼち更新していこうと思いますので宜しくお願いします。

さて、2014年11月~12月にかけてとある楽天SEOと細かい施策をした店舗さんの売上が急増したので検証結果としてここに書きたいと思います。
※店舗名は守秘義務等があるのでここではふせさせてください。

今回の店舗さんは仮に「A商店」さんとさせて頂きます。
A商店はグルメ系の店舗なのですが2013年の12月の売上は店舗カルテを見て分かる通り600万程度の売上でした。

※画像は2013/11-2013/12の楽天の売上

1

月商アベレージ500-600万販売する店舗さんです。
それが、A商店で弊社でとある対策をすると・・・

※画像は2014/11-2014/12の楽天の売上

Screenshot

1,000万越えです。

素晴らしい結果が出た店舗さんと言えます。

具体的に行った対策は下記です。

 

・SEO対策

商品名、キャッチの見直しのみ

・カテゴライズの見直し

商品名や通常のカテゴリ分けとか違い、祝い事や特集、パーソナル別のカテゴライズ

・トップページデザイン変更

一枚もののLPデザインっぽいページ

・商品ページ第一画像の変更

検索時に他社より目立つ第一画像

・レビュー対策

レビューを書いたら○○おまけを実地

 

この5点です。

ちなみに一番効果が出たのは下記の二点かなと思っております。

 

・カテゴライズの見直し

商品名や通常のカテゴリ分けとか違い、祝い事や特集、パーソナル別のカテゴライズ

・商品ページ第一画像の変更

検索時に他社より目立つ第一画像

 

ここについては次回のBLOGで深堀したいと思います。

 

あ、ちなみに広告費ですが0円です。

本当なんです。

証拠です。

 

Screenshot

 

きちんとした対策をすると楽天で広告0円でも月商1,000万行くことが可能なんですね。

これは私も少し驚きでした。

今年もこういう店舗さんが増えるように努力してまいります!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す