今だけ無料!楽天の新広告!カスタマーマーケティング広告とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

半額!セール!と言われるとついつい手が伸びちゃうkouyamaです。
冬のセールでもついつい、要らないものまで買っちゃいました。
でも今回ご紹介するのは、半額でもない【無料】。
しかも、絶対要らないよ~。。。とは言わせないやつです。

楽天で2019年2月19日(火)にリリースする予定の
新しいメールマーケティングサービス
カスタマーマーケティング広告のシナリオ機能
店舗さまの手間を削減し、売上アップに一役買ってくれる広告!

こちらがリリースと同時に期間限定で\無料キャンペーン/をおこなうということで
試すのはタダなので、みんなでノっかっちゃいましょう!ということで調べてみました!

まずカスタマーマーケティング広告とは

「R-Messag」がサービス名称を変更して「カスタマーマーケティング広告」になるみたいですね。
メールを配信する際にしようしている「R-Mail」と「カスタマーマーケティング広告」の違いは下記になるようです。

【店舗での工程】 【利用料金】
R-Mail 送信の都度、原稿の作成→配信 0.75円/通(税別)※
カスタマー
マーケティング広告
初回のみの原稿作成→自動で配信・予算設定 ・100円/クリック(税別)
・予算設定可能

※3月1日(金)0:00からメール配信料が 1円/通(税別)に改定予定。

カスタマーマーケティング広告シナリオ機能とは

“ユーザの閲覧・購買行動にあわせて、メールを配信するクリック課金型広告になります。
購買前の行動(閲覧履歴)をもとに配信および商品選定をするのを「ターゲティング」、
購読開始情報や購買履歴をもとに配信するのを「シナリオ」といいます。”
楽天RMS[カスタマーマーケティング広告] 概要より引用

※ターゲティングはリリース日未定

つまり、配信日の最大90日以内に貴店にて購入したことのあるユーザに対して、
作成したメールをユーザの行動データ(購買開始情報や購買履歴)をもとに楽天側が最適なタイミングにて自動配信してくれる機能ですね。

定期的な購入を促している店舗様には、
自動的にメルマガを配信してくれるので手間を省けて、
安定的にお客様へリサーチしてくれるので、良い効果が期待できそうですね。

 

導入メリット

・店舗の手間は初回だけ
・自動的に配信してくれる。
・ユーザに最適なタイミングで配信してくれるため、売上アップに期待できる。
・1クリックに対して100円の広告費が発生→広告費発生時点で確実に店舗への流動につなげてくれる。
・予算設定ができる。

広告が及ぼす売り上げとは

以前うちのBOSSが記事に書いているのですが、
「1回しか買ったことがないお客様を2回目買わせると、3回目以上は勝手に50%以上のリピートをしてくれる」

とのネット通販のあるあるの法則があります。▼詳しい記事はこちら▼

楽天でたった1度のメルマガで300万円の売上を作る方法。

実際に数字が出ているのですが、
ずっと続けて購入してくれるファンをつくりあげていくためには、
2回目3回目のリピートが大事だということがわかりますよね。

でも2回目3回目の大事なアプローチに掛ける予算は無い、
広告費もないという場合も、
カスタマーマーケティング広告を利用することで、
ユーザにより効率的・効果的に転換率を伸ばすことが可能になります。

いかに良いタイミングでのメールアプローチが
大切かがわかりますよね?

では設定してみましょう!
※リーリース日2019年2月19日(火)以降に設定が可能になる予定です。

 

広告設定方法

登録をするのは、1.月額予算 と 2.メールコンテンツ。

現時点で(2月14日)で管理画面の設定ができないため、詳細は割愛いたしますm(_ _)m
大まかな内容は下記になります。

STEP1 広告・アフィリエイト・楽天大学 > 1. 広告(プロモーションメニュー) > カスタマーマーケティング広告の登録/編集より登録します。

STEP2 レイアウトを選択し、コンテンツを登録する。
ここで月額予算と、メールの内容の登録ができます。
ここで気を付けたいのは、

  • ※継続月予算の設定です。実績額よりも下回る数値を設定できません。実績額 + 3,000円以上の金額を設定しないといけないので、設定の際は気をつけましょう。
  • メールの内容は、売れ筋の商品や転換率の良い商品、2回目3回目とリピーターの購入意欲を湧き立てる商品内容に工夫しましょう。

STEP3 プレビューで確認し、テスト送信を行う

STEP4 シナリオ内容を保存する

保存をすると、最大48時間以内に配信が開始!

広告設定の注意事項

期間中は、無料で広告を運用することはできますが、
2019年3月31日までが無料です!
2019年4月1日からは使用しない、広告費を払ってまで使用しないという場合には、
2019年3月31日23:59までにステータスを無効にすることが必要です。
絶対にここは注意して運用してくださいね!

 

キャンペーン無料期間中にぜひ検討を!

カスタマーマーケティング広告のシナリオ機能、名前がわかりにくいですが、
ユーザがこの商品を欲しいっていう時に、自動的にメールを送ってくれるメールでしょうか。
タイミングは大事ですから、効果が期待できますね!

2月19日から、2019年3月31日(日)配信分まで無料キャンペーン期間で、
期間中も送信した結果(レポート)が得られえるので、導入を検討できる良い機会になりそうですね!

2019年3月31日(日)配信分まで無料ということを忘れず、試してくて下さいね~

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す