楽天スーパーDEALって知ってます?設定次第で新規顧客も獲得できるかも・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今は「平成最後」という言葉が流行っており、なにやら「平成」かけこみ需要が高まっているとか。
そんな平成を駆け抜けてきたさとり世代・平成生まれのmika子です。

さて年始の大きな買い物は一旦落ちついたこの時期。
お年玉やら福袋やらでお財布が寒~くなっておりませんか?

今の時期には限らず、買い物はなるべく安く済ませたい!そう考えている人は少なくないはずです。
楽天ではそんなお客様にスポットを当てた楽天のサービスがありますが、皆様ご存知でしょうか。

その名も楽天スーパーDEAL
今回はこちらの概要からエントリー方法などまとめてみました。

楽天スーパーDEALとは

実は毎日開催されている、楽天会員限定の高ポイント還元サービスです。
楽天トップからはファーストビューの少し下辺りから確認できます。

 

通常の楽天市場での買い物は100円のお買い物で1%還元ですが
楽天スーパーDEALではポイント高還元の30%、40%!
そして最大50%ポイントバック(ポイントで還元)されるかなりお得なサービスです。

 

しかも、日用品からファッション、生活家電など幅広いジャンルが勢揃いしております。
楽天の公式でも紹介していますが、DEALを利用してポイントでお買い物!なんてことができちゃうのです。

 

これだけお得なサービスなので、多くのお客様が活用していること間違いなし!
新規顧客獲得を狙い、楽天スーパーDEALにエントリーしましょう。

楽天スーパーDEALは通常、店舗様からのエントリー制となります。
エントリーには2種類「DEALサーチ」「広告掲載枠」あるので、それぞれご紹介します。

 

DEALサーチ

DEALサーチとは以下2点で表示されます。

  • 楽天DEALページ内検索
  • 通常検索からレフトナビの「スーパーDEAL対象」を選択

検索画面に「スーパーDEAL対象商品」としてひと目でわかるため、他社よりも有利に顧客を集め、売上を伸ばすことができます。

付与ポイントもこうやって見れば桁違いですね。

 

 

気になるコストは「お客様へのポイントバック(15%以上で設定可)+売上の10%」の手数料を楽天に支払う成果報酬型です。

このDEALサーチのメリットとして、値下げをしづらい商品をポイント還元のDEAL商品にすることで余った在庫を現金化できることと、高倍率ポイント付与をきっかけにポイントを求めたユーザーの集客(新規顧客・リピーター)を得ることができます。

また、DEALで売上を一気に跳ね上げることにより、実績をつくれSEO対策にもつなげることができます。

後述します広告掲載枠とはことなり、ポイントバック率を最低15%~と少なく設定できます。
掲載条件もあまり厳しくなく、どんな店舗でも基準さえクリアしていれば掲載可能なので、広告はちょっと難しい・・・という方はまずはDEALサーチから挑戦してはいかがでしょうか。

エントリー方法

RMS>店舗設定>商品登録・更新>楽天スーパーDEAL>エントリー

 

注意事項に同意するとCSVファイルアップロードする項目が表示されます。

 

 

エントリー用CSVフォーマットがあるので、DEALサーチに登録したい商品をCSVに入力し、該当の箇所へアップロードします。
「お申込受付中の企画」は「Super Deal サーチ掲載」を選びましょう。

 

フォーマットは以下をご確認ください。

DEALサーチの申請中・期間中は販売期間の設定が必要なため、多くの店舗は商品をコピーして申請してます。
(その期間中売れるのに売れないってもったいないですもんね)

サーチ掲載枠のエントリー締め切りは「掲載開始の前日まで」
広告画像も必要ないので突然「明日からDEALサーチするぞ!」なんてこともできちゃいます(笑)

また、掲載期間は「最短1日~最長14日間」から任意で期間を設定できます。
ただ開始時刻は開始日の午前10時なのでご注意ください。

 

広告掲載枠

楽天スーパーDEALの広告掲載枠は主に「タイアップ枠」「時間限定枠」「大型イベント連動タイムセール枠」の3種類あります。

タイアップ枠

タイアップバナーをクリックすると、その店舗のみのDEAL対象商品が並んだタイアップページへ移動します。
主に有名なブランドやショップの認知度を上げたい店舗さん向けの広告枠です。

タイアップ枠の条件は21商品以上60商品の掲載2週間通して行えることそして30%以上のポイントバック(型番商品は一部20%以上でも可)となります。

広告の掲載手数料は売上の10%(従量課金)となります。
ハードルは高いですが、アクセスは見込めるので媒体価値はあります。

 

時間限定枠

24時間限定タイムセールページが楽天トップページに掲載されます。
ポイントバック率が30%以上の商品やブランド品などを楽天が選定し、掲載をしています。

掲載条件は1商品~10商品、軽鎖期間は24時間最大32枠ございます。

こちらの気になる掲載手数料は売上の10%(従量課金)
タイアップ枠と一緒ですね。

この広告枠の大きなメリットとして

  • 楽天トップページにブランドロゴを露出することで強力な動線がある
  • ブランドロゴの露出によるブランド認知度の向上
  • 1商品に売上を集中させることによるランキングへ掲載させる
  • 24時間の限定感をだし、購入を後押しする

画像は横長しかございませんが、こちらが「上部枠」と呼ばれ、この半分の枠が「下部枠」と呼ばれます。
上部枠はページの上に掲載されるため、ランキング上位を狙うこともできます!
しかし、上部枠は型番商品に限られますのでご注意ください。

 

大型イベント連動タイムセール枠

これは「スーパーSALE」や「お買い物マラソン」などの連動企画でイベントの目玉枠と同じくくりで実施されます。

エントリー方法

エントリー方法はDEALサーチと同様です。
RMS>店舗設定>商品登録・更新>楽天スーパーDEAL>エントリー

 

注意事項

売上の施策としてはかなり有効な楽天スーパーDEALですが、楽天内をみていると結構禁止事項に引っかかる店舗さんいらっしゃいました。
楽天公式でも禁止事項としてしっかり掲載していますので一度違反していないか確認したほうがいいかもしれませんね。

一番多い違反事項を一つ紹介します・・・。

それは「スーパーDEAL」のキーワードを商品名に書くこと。
検索のサジェストで出てくるほど多くキーワードが設定されていました。

 

 

こんなにも多く設定されていますが・・・
DEAL対象商品の商品名に「スーパーDEAL」、「●%ポイントバック」と記載することは禁止事項です!

 

じゃあどうやってアピールするのよ!って思いますが、
スーパーDEAL開始〜スーパーDEAL終了までは

PC用キャッチコピー、PC用商品説明文、スマートフォン用商品説明文、PC用販売説明文で「スーパーDEAL」や「●%ポイントバック」との記載OKとのことですので、開催期間中は商品名以外でアピールください。

スーパーDEAL終了後は記載は不可ですので、キーワードや関連文言は忘れないよう削除してくださいね!

 

おわりに

自分が買いたいと思うときは他のお客様も買いたいと思っているはず!
店舗側の負担もありますが、出費(広告費)を気にしては露出も少なく売れる商品も売れません。

常に広告を打つことは難しいかもしれませんが、まずは楽天のイベントに合わせてDEALサーチを申請するなどしてみても効果は上がるかもしれませんね!
より検索に出やすいよう、キーワードの選定も合わせて行いましょう!

▼▽▼▽▼▽▼

楽天市場 簡単SEO対策!アクセスアップへ繋げるキーワードの選び方

楽天市場 簡単SEO対策!アクセスアップへ繋げるキーワードの選び方

▲△▲△▲△▲

ではでは!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す