重さやサイズで使いわけ!ネットショップ配送サービス9つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
配送サービスアイキャッチ

毎年9月になるとほぼ日手帳の購入に何週間も頭を悩ますライター村上です、皆さんこんにちは。

毎回購入の時にネックになるのが送料。送料と代引き手数料でプラス1,000円近くなるとどうしても決済のボタンを押すのがためらわれます。販売側としても、そこは経費なのでなるべく安く押さえたいですよね。

配送サービスは、大きさ・重さ・個数など取扱い商品に合わせて変えることでコスト削減ができます。今回はそんな配送サービスの特徴と種類をご紹介していきます。

※2015年9月現在の情報です、サービスは予告なく変更となる場合がございます。

コスト削減に役立つ!配送サービス9つ

佐川急便

佐川急便

実は佐川急便は個人経営では使わないことがほとんど、なぜならコンビニでの集荷をおこなっていないから。コンビニ集荷をしているクロネコヤマト、郵便局やポストから出せるゆうパックと比べても料金プランがほぼ変わらないのです。

というわけで、佐川急便は個人経営ショップで使うメリットが少ないのですね。路面店をお持ちの業者さんなどは、配送のついでに集荷してくれたりしますので、佐川のお兄さんに集荷依頼をかけると伝票を持ってきてくれます。

ヤマト運輸

クロネコ

宅急便コンパクト

(鉄腕DASHを見ている時間帯の)テレビでもお馴染み、「小さい荷物を送るなら」宅急便コンパクト。今まであったクロネコメール便に比べると高くはなりますが、安全性・利便性は折り紙つき。余談ですが宅急便コンパクトの専用ページで現在「ニャン箱コンテスト」をやっていましてネコ大好き村上はよだれ出しながら眺めています。

  • 小さいサイズ専用の配送サービス
  • コンビニ集荷あり
  • 2種類の専用ボックス65円(配送料別)
  • 配送料は594円から(クロネコメンバー割引BIG、デジタル割、持込割を適応すると354円から(ボックス代別))

オークション宅急便

オークションで起こりうるトラブルをクロネコヤマトがサポートしてくれる安心決済サービス。楽天銀行・クレジットカード・代引きも利用できるようになったり、配送状況をメールで知らせてくれたりとプラスαのサービスもあります。

  • クロネコメンバーズ登録と、オークション宅急便IDの取得必須
  • コンビニ集荷あり
  • 古物商の場合は取扱ができない場合あり
  • 匿名配送ができる(相手に自宅の住所を開示せずに配送可能)
  • 配送料は756円から(クロネコメンバー割引BIGを適応すると643円から※コンビニからは割引対象外)

ネコポス

小さな荷物をポストに投函するサービス。今まであったクロネコメール便と比べると、とにかく速い!ポスの名前どおり自宅のポスト・荷物受け・新聞受けに投函して配達するスタイル。ポストに入らないものは持ち帰られてしまうので注意。

  • 契約が必要(法人・各種団体・個人事業主対象のサービス)
  • コンビニ集荷なし
  • 全国一律料金(数量などの条件によって価格は別途調整)
  • 自宅ポスト受け取り(入らない場合は持ち帰りとなる)

郵便局

郵便局

クリックポスト

1kgまでの荷物を送ることができる。小さいもの専門のクリックポスト、登録後自宅のプリンターから送り状を印刷して貼り付けて、ポストに投函すればOKという簡単仕様。

  • Webから利用登録必須
  • 郵便ポスト投函OK
  • 追跡サービスあり
  • 全国一律料金164円

ポスパケット

1kgまで、A4サイズ、厚さ3.5cm以内の小さいもの専用のクリックポストと似たサービスですが、Webでの登録が難しいなどの場合は郵便局で宛名シールをもらって送ることができるサービス。

  • 郵便ポスト投函OK
  • 追跡サービスあり
  • 1kg以下一律360円
  • 着払い可能

ゆうパケット

1kgまで、商品は衣料品、サプリ、文房具、雑誌など小さくて厚みがないものを年間500個以上送る場合のサービス

  • 別途契約が必要
  • 追跡サービスあり
  • 利用形態に応じた運賃

ゆうメール

3kg、長さ・幅・厚さ合計が1.7m以内の冊子とした印刷物(書籍・雑誌・カタログ・開放・マニュアル・カレンダー・CD・DVD)であれば180円から610円の間で送れるサービス。ただし封筒などの一部を開いて内容品が確認できるようにしなくてはいけない(内容品の見本を差し出し郵便局で提示してもよい)などの制限もあり。

  • 郵便ポスト投函OK
  • 法人の特別運賃あり(同時に500個以上送る、5,000個以上送る場合)
  • 重量150円まで180円、250gまで215円、500gまで300円、1kgまで350円、2kgまで460円、2kg超610円
  • 信書、印刷されていない手書きのものなどは送れない

レターパック

A4サイズ、4kgまで全国一律料金、ゆうメールではだめだった信書も送れるサービス、郵便局やコンビニで専用のレターパックを購入してポスト投函が可能な手軽さが嬉しい。

  • 郵便ポスト投函OK
  • 追跡サービスあり
  • 全国一律料金360円または510円
  • レターパックプラス(対面で受領印または署名をもらうサービス)
  • レターパックライト(郵便受けへ届ける)

その他サービス

はこBOON

Yahoo!JAPAN IDが必須

ネットから配送先を登録するので送り状の記入が不要

ファミリーマートからの発送のみ

2kg以下494円から(最大25kgまで)

以上9サービス、今回は料金を中心にご紹介しました。この他にショップ経営の方のための配送代行サービスなども色々あります、そういったご相談もサイレコでは受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね!

以上、ライター村上でした。ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。