ROAS500%を達成する楽天RPP広告でのキーワードの設定方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、最近-8kgのダイエットに成功したトヨです!!!

楽天でレビューランキング1位の低糖質麺を注文し、美味しく健康的に痩せることが出来ました★

 

でも楽天市場でダイエット用品をググると、

ほんのりめんどくさい・・・

 

「低糖質麺」とか「クッキー」でストイックに食事を置き換えたいのに、

低糖質のおやつとかが出てきたり・・・。

 

・・・こういう事って結構ないですか?

「冷凍」のケーキを探してるのに、「常温」が引っかかる、

「ブーツ」を探してるのに「パンプス」が引っかかる・・・プチストレスですよね。

 

購入者としてはもちろん、店側としてもヤキモキしますよね。

 

今回そんな負を解決できるかもしれません!

実は2019年7月に楽天市場から「キーワード検索」に対する広告機能が実装されました!

そして、「大穴キーワード」を設定できればROASギネスを更新できちゃうかもしれません。

 

今回の記事では

【楽天市場RPP広告の”キーワード設定”】についてお話します!

 

RPPってどんな広告?

RPP広告の表示場所と仕組み

 

ココです!!

 

ずばりオークション方式で「検索キーワード」を買う広告。

お値段、1クリックあたり50円~となっております。

 

オークション形式なので、

例えば「低糖質」というキーワードに対していろんな業者さんが

 

「1クリック50円!」

「1クリック80円!」

「1クリック200円!」

 

と楽天のページ内で競っているイメージです。人気のキーワードであればあるほど競り上がります。

 

※そもそもこれは、RPP広告の中の機能の1つとして実装されました。

RPP広告自体についてはコチラ→

楽天市場で純広は買うな!費用対効果が唯一合う広告RPPとは?

 

今までのRPP広告

お客様が検索するキーワードと

お店が見てほしいキーワードの一致が思い通りにいきませんでした。

 

例えば 「冷凍 チーズケーキ 送料無料」で探したお客様。

RPP広告枠には、「常温 チーズケーキ 送料無料」の商品が出てたりしていたわけです。

 

「チーズケーキ」「送料無料」が引っかかっているからですね・・・切ないです。

 

冷凍のチーズケーキを送料無料で出しているお店は歯がゆいですよね!!

「うちだったらバッチリ合ってるのに~!!」

 

そんなお店が、

RPPキーワードで

「冷凍 チーズケーキ 送料無料」を設定すれば、、需要と供給がベストマッチ!!

みんなハッピーになります!

 

キーワード設定するなら今がチャンス!?

設定するなら今が狙い目

なぜなら2019年7月16日から

開始されて間もないので、敵が少ない可能性大!

今のうちに設定しちゃいましょう!

 

RPPキーワード設定方法

どこから設定するの?

ご案内いたします!

 

「商品・キーワード設定」から「キーワード一括アップロード」を押すとフォーマットをダウンロードできます。

ダウンロード後、商品番号、キーワード、CPCを入力してアップロードしてください!

ちなみに、設定されているページだと以下のようになります。

下記画像のように、

自分が設定したい上限→「CPC」

広告枠に表示される相場→「目安CPC」が表示されます。

キーワードの選定方法

楽天サジェスト”をチェックする

以下のサイトから、楽天、Amazonとモールごとのサジェスト(関連キーワード)が調べられちゃいます。

 

https://kouho.jp/

 

自店舗の”RMS キーワード別アクセス状況”を見る

そもそも自分の店が、どんなキーワードで調べられているかを確認できます!

結構面白いですよ~

 

ご案内いたします!

 

 

Googleトレンドをチェックする

また、楽天だけでなく、Googleで何が検索されているかも大変参考になります。

実は簡単に、しかも深く調べられるのでぜひチェックしてみてください!

https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

RPPキーワード設定のQ&A

RPPキーワード設定が不安な方の疑問にお答えします★

Q.すごい高いキーワードを設定してしまわないか怖い

→A.大丈夫です!

大丈夫ポイント1→自分で1クリックあたりの上限値段を決められます

大丈夫ポイント2→該当キーワードの1クリックあたりの相場を教えてくれます

【再掲】

なので、

「低糖質のキーワードを買おうかな~、

1クリックあたりの相場は・・・おっと600円!

これは買えないなぁ、

でも・・・低糖質 クッキーなら・・・お!100円!これなら買えそうだ!」

 

と、考えられるわけです。

 

※注意→該当キーワードの相場にしないと、広告枠に表示される可能性は低いです。かといって、保証されるわけではありません。

 

なぜなら、例えばテレビで「豆腐」が紹介されると「豆腐」の値段が一時的に高騰する可能性があるためです。

その高騰で思わぬ出費を抑えるために、上限値段があるようなイメージです。

 

 

Q.キーワード設定の考え方がいまいち分かりません!

A.以下の表を参考に、何を目的とした広告なのかで考えると分かりやすいです!

 

Q.複数キーワードはOK?

A.OKです。

キーワードは複数登録することも可能です。

また、登録キーワードと検索キーワードの一致もする、しないがあります。

楽天でわかりやすい図が公開されていたので、引用します。

ユーザの検索ワード 登録キーワードと検索ワードの違い 掲載結果
1000円 1000円 完全一致(違いなし)
1000円 数字が全角
1,000円 カンマあり ×
千円 漢字 ×
1000円 Tシャツ 部分一致(キーワード設定は完全一致のため) ×
ランニングシューズ ランニングシューズ 完全一致(違いなし)
ランニング シューズ スペースあり
らんにんぐしゅーず ひらがな
ランニング シューズ ランニング シューズ 完全一致(違いなし)
シューズ ランニング キーワードの順序が逆
ランニングシューズ スペースなし

 

 

RPP広告の注意

クリックされた時点でお金がかかる

売上が上がった時だけお金がかかる完全成果報酬のCPAと違い、クリックで課金されてしまいます。

だから、CV率が高い商品、

つまり「キーワードでひっかかって」見てもらえさえすれば買ってもらえる確率の高い商品を設定するのがコツ。

 

欲張って人気のキーワードを設定しない

とんでもない勢いで予算が減ります!

RPPはキーワード広告だけではないので、注意が必要です。

例10000円の予算を用意 ダイエットを1クリック500円で買う 40人に見てもらうと終了

例10000円の予算を用意 ミドリムシダイエットを1クリック50円で買う 400人に見てもらえる

 

楽天市場の他広告との違い

CPA→ページ全体に出る全方位爆弾型

RPP→お客様を狙い撃ちするスナイパー型

 

つまり、ある程度ニッチな商品・訴求で広告を打つのが理想ですね!

単価が高い商品なんかは特に合っているのではないでしょうか??

 

当社クライアント様事例

A社・・・

キーワード設定した商品がROAS800%~1100%と非常に良い!

購入件数自体は少ないものの、CVが高いページはキーワードを設定してガンガン回す方が良いという結果に。

B社・・・2商品にキーワード設定

商品1→ROAS1000、CV10~16%と順調!

商品2→キーワード相場が高いため、CPCを思うようにかけられずクリックが取れなかった。

 

まとめ

・キーワード設定も「アクセスが低いキーワードは削除」し、より効果の高いキーワードでPDCAをまわしていきましょう!

・大穴キーワードを設定して、ROASギネスを狙いましょう!

・オークション形式なので、ライバルが少ない今のうちに設定しましょう!

 

 

しかし、ネット通販の施策を行おうとしても
・他の業務と兼任で時間がなかったり、
・そもそもECの経験がなかったり
で、難しい部分もあるでしょう。

当社はそんなネット通販のお悩みを「トータルでまるっと解決」します!

楽天代行でもAmazon代行でも全部丸投げしてください。
あれもこれも全部やります!

まずは下記フォームからお気軽にご相談ください。

今すぐ問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。