楽天の広告費用0円でスーパーセールでの利益が25%アップした方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スーパーセールで高い広告費だけ払ってなかなか結果が出ない・・・
そんな悩みを抱えてはいませんか?
その他にも、店舗への入り口を増やす方法はあります。

今回は楽天で最も大きなイベント楽天スーパーセールで
楽天純広告費を0にカットし、利益を25%アップした施策をご紹介します。
( メルマガ保有数1万以上の店舗様です。)

結果からお伝えすると
施策を加え、広告費をカットした分、
お客様に還元して転換率がアップし利益を生む
ことにつながりました。

スーパーセール時に今回行った施策のポイント

1:スーパーセールサーチを事前に行う 半額サーチなどの広告に登録

2:既存のお客様に事前告知をしっかりと行う

3:ニーズの多い主力商品をランキング掲載させる。(←ここが大きなポイント1)

4:楽天スーパーセール期間中限定の店舗オリジナルクーポンを配布(←ここが大きなポイント2)

5:事前・期間中・終了間近メルマガを送る

6:広告(RPP・CPA)はそのまま

このようにスーパーセール時の細かい基本を抑えたうえで新たな施策を加えることで、コスト削減から売り上げアップにつながります。

スーパーSALEサーチ申請で露出をアップ

楽天スーパーセールを攻略で欠かせないものですね。
楽天には、半額サーチ・割引サーチがあり、
申請を出すことで、楽天での露出が大幅に広がります。

主力商品をランキングに載せる→露出が大幅アップ

一番のポイントはここ。
ここでの狙いは、
多くの人が注目するスーパーセール開始時にランキング上位に掲載されるように、
スーパーセール前にクーポンイベントを行いました。

楽天ランキングは2億5000万商品の中で“売れた物”を総合、カテゴリー、また月間、デイリー、リアルタイムに分けて見れるコンテンツになります。
楽天は月に33億PVを誇るECサイトで、楽天ランキングは多くのお客様がチェックしているところです。
楽天ランキングに掲載されるということは、無料で大きな広告を出している状態になります。



また、ユーザーの心理からいうと、
人気の商品、多くの人が購入している商品のため
信頼感があり、買う価値のある商品としてうつり購入意欲を高めます。
ランキングに掲載されることで以下の2点が期待されます。

  • アクセス数の増加
  • 転換率のアップ

ランキング掲載するために…ポイント1

1日前に主力商品のクーポンイベントを開催。
楽天スーパーセール前日に、ニーズの多い主力商品のクーポン発行イベントを行いました。
ランキング掲載させる商品もただ、闇雲に選ぶのではなく、転換率の高い・売れる商品を選ぶことが重要です。
また価格設定もただ割引を行うのではなく、売上金額を上げるためにクーポンを発行する事がポイントです。
割引を行うと、割引後の売上金額がでカウントされますが、
クーポンを使用することで、カウントされる金額の引き上げができます。

(例)A商品:通常価格1,500円 割引後価格1,000円の商品
【割引の場合】
1,000円×1000個=※1,000,000円
【クーポンの場合】
1,500円×1000個=※1,500,000円ー500,000円(クーポン割引)=1,000,000円(クーポン適用後売上)
割引の場合は1,000,000円、クーポンの場合は1,500,000円で計上される。

ランキング掲載するために…ポイント2

リピーターは一度商品を購入しているので、商品の良さを知っているため、売上に大きく貢献していただけます。
また、リピート回数が多いお客様に対しては、通常クーポンよりも割引率が高いクーポンを発行。
特別感を感じていただくことで、売り上げを大きく上げることにつながります。

楽天スーパーセール期間中限定の店舗オリジナルクーポンを配布

スーパーSALEはお得感があるため、お客様の購買意欲は高まっています。
さらに、今が買い時とお客様に感じてもらうため、
スーパーセール時だけに使用できるクーポンを発行。

▼全体での売り上げをアップを計るため発行するクーポン▼
「〇〇〇円以上で使用できる●●円OFFクーポン」

あとは、ポイントにある基本や細かい対応を行なうことで、
広告費をカットし利益を生むことにつながりました。

まとめ

上手に広告費をカットすることで、
お客様に還元しながら利益をアップさせ、さらに売上を追求することができるようになります。
イベントや店舗さまの状況によっても戦略は変わってきます。
弊社は無料診断もさせていただいています。ぜひぜひサイレコの運営代行にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す