参加だけではダメ!楽天のセール中に売上1000万アップさせる施策とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
外出自粛しているのに1月に買った家具は組み立てず映画三昧のトヨです!

さて早速ですが、本日は楽天のセールについてのお話です。
楽天のセールといえば、「楽天お買い物マラソン」と「楽天スーパーSALE」。

どちらもポイントが倍々ついていったりするけど
どっちでキャンペーンをした方が売上があがるのでしょうか?

答えは両方です!

売上を上げたいと思われるなら、セールへの参加はほぼ必須とも言えます。
しかし、ただセールに参加したからと言って店舗様の目的が達成できるという訳ではありません!
必要なのは、各セールにおける施策なのです!

今回は
どのような施策例があるのか、
どんな店舗にどんな施策が合っているのか
をご紹介したいと思います♪

事例:スーパーSALEでは売上が5倍になることも!

例えば弊社事例だと、スーパーSALEに参加した月が前月比で売上が約260%UPになったA社、年末のスーパーSALEで、新規顧客割合を前月比約30%UPになったB社などあります。

また、特に露出の多いスーパーSALEでは、商材や施策次第で売上が平月比5倍になる店舗も多いのだとか。
スーパーSALE・お買い物マラソンではこのように売上UPや新規顧客獲得などお店の目標を叶えられるチャンスなのです!

スーパーSALEとお買い物マラソン違いは?

実は楽天市場自体のセール企画内容については、ほぼほぼ違いはありません。

お買い物マラソン スーパーSALE
時期・頻度 毎月2回

(もしくは1回)

年に4回

(3月、6月、9月、12月)

買い周りポイント企画
特設サーチ(検索導線の追加)
セールの各メディア露出 非常に多い(TVCM等) 少ない

※各項目は直近1年の知見であり、楽天側で変更となる場合があります。

つまり、セールを使い分けのではなく、店舗側がどんな目的を達成するために、どんな施策を打つのかの手段が大事になってきます。

どんな目的にどんな施策が合ってる?

ここからは実際どんな施策が考えられるかをご紹介していきたいと思います。

直近の売上をアップしたい

【施策例:50%OFF等の高額割引クーポン施策】

楽天は「売れるお店が更に売れる」仕組みと言われています。
商品が売れる→検索順位が上がる&ランキングに乗る→露出が増える→商品が売れる→以下ループ…という仕組みです。
ですので、強めのオファーをかけ売上を『作る』ことによって、検索順位が上がる&ランキングに乗る→露出が増える→商品が売れる→以下ループ…の流れに乗りやすくなり、売上げアップが期待できます。

セール期間中は「何買おっかな~」という気持ちで見られる方が多いので、更に期待値アップ!です。

新規顧客を獲得したい

スーパーSALEサーチへの申請

こちらなんと『無料』で出来る露出アップの話です。

スーパーSALEサーチとは、期間中にトップページやセール特設ページに設置される
『50%OFFの商品はこちら』等の期間限定サーチです。

申請さえすれば、無料でこのサーチ検索結果に乗せることが出来るのです!

無料露出になるため当然競合が多く、純広告等のような爆発的な効果は見込めませんが普段と違う導線を使用するので、新規顧客のアクセスが期待できます。
なんせ無料なので、行いたい申請ですね!

ランキング入りのための予約販売の活用

これは裏技の側面が強い活用方法になります。
ざっくり言うと、「注文」ではなく「予約申し込み」として1週間受け付けし、●月●日(デイリーランキングを取りたい日付)に一気に注文として処理することで、1週間分の申し込みが一気に1日の売上となるといった裏技です。

デイリーランキングを取得しやすくなるため、新規顧客への露出アップが期待できます。

注意点として、お客様へのお届け日の調整が必要となることと、注文処理になるまでの期間は受注処理(メールを送信したり)ができなくなる事等が挙げられます。
あくまでも裏技の側面が強い方法ということをご承知おきくださいね!

リピーターへのフォローをしたい

セール期間中使えるクーポンの配布

セール期間中使用できるクーポンをメールマガジンで配布することによって、リピーターへのフォローも可能です!

既に購入履歴のあるお客様へ向けて『セール期間中に』メールマガジンを打つことによって「買い周りでポイントも倍々つくし、また買ってみようかな~♪」と誘導することが期待できます。

メールマガジンの配信対象リストはお客様の購入回数を「1回」「2回」「3回」「4回」「5~9回以上」「10回以上」と指定することができます。

1回→2回への引き上げが重要というセオリーもあるので、

例えば

●配信対象リスト:購入回数「1回」

●配布クーポン :セール期間中使える10%OFFクーポン

といったところです。

2大施策「ポイント施策」「クーポン施策」の特徴

ポイント施策

【総評】お客様目線△:お店側○

【こんな店舗様におすすめ】

商材が高額(貯まるポイントが多いため)

・まずは楽天のセールがどんなものか試してみたい

自社通販サイトの値段より割引したくない

・主婦などのポイ活層へのアピールをしたい

【メリット・デメリット】

お客様のメリット
  • 買い周りイベントと連動して効率よくポイントを貯めることができる
  • ポイ活層にとっては、たくさんポイントが貯まる嬉しさがある
お客様のデメリット
  • 値引きとして使えるのは次回以降なので即効性がない
お店側のメリット
  • 値引きではないのでブランディング維持ができる
  • 売上のベースが少ない店舗でも、直近の売上が少なくなるクーポン値引きに比べダメージが少ない
お店側のデメリット
  • ポイント5倍~10倍は当たり前になってきているので、効果が年々弱くなってきている

 

値引きクーポン施策

【総評】お客様目線◎:お店側△

【こんな店舗様におすすめ】

薄利多売のビジネスモデルが通用する商材

・直近の利益よりも認知度アップを優先して、ランキング受賞・レビュー集めをしたい

純広告をかけるほどではないが、売り出したい商品がある

【メリット・デメリット】

お客様のメリット
  • すぐに値引きを受けられるのでお得感を感じやすい
お客様のデメリット
  • 特になし
お店側のメリット
  • 効果がポイント施策よりも比較的高いため、転換率が上がりやすい
  • 爆発的に売れれば、短期間で売上件数が集中できるのでポイント施策よりもランキングを狙いやすい
お店側のデメリット
  • 売上のベースが少ない店舗だと、割引額の投資がダメージとなり直近の売上がダウンするリスクがある

どうしても、施策が思いつかない時は・・・

ここまで一例として施策をご紹介してきましたが、いざ施策を打つとなると色々考えることがあって大変ですよね?
まして、他の業務と兼業でEC部門も任せられているといった場合は、施策を考える時間もなかったり・・・。

そんな時はぜひサイバーレコードにご相談ください!

サイレコでは楽天の運営代行だけではなく、コンサルも行いますので今回のような施策以外にも豊富なノウハウから施策をご提案させていただきます。
ネット通販運営の悩みをトータルでまるっと解決致します!
全部、丸投げしてください!

相談したくなった!という方はぜひ、こちらのページも読んでみてください。

https://www.cyber-records.co.jp/service/rakuten-plan/

まとめ

楽天スーパーSALE、お買い物マラソンはお店様のなりたいを叶える絶好のチャンス♪
クーポン施策、ポイント施策、など施策方法はたくさんありますが、「何を達成したいか」を明確にして施策を打ちましょう!

実際、参加の仕方がわからない・参加したけど数値が良かったのかがわからないなど、楽天の運用に悩んでいたらぜひ、サイバーレコードにご相談ください!
丸投げしてもらっても大丈夫です!まるっと解決致します。

 

 

しかし、ネット通販の施策を行おうとしても
・他の業務と兼任で時間がなかったり、
・そもそもECの経験がなかったり
で、難しい部分もあるでしょう。

当社はそんなネット通販のお悩みを「トータルでまるっと解決」します!

楽天代行でもAmazon代行でも全部丸投げしてください。
あれもこれも全部やります!

まずは下記フォームからお気軽にご相談ください。

今すぐ問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。