スーパーセールの成果を最大化する攻略TODOリストその2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
BOSS@mappiです。

今回は前回の「スーパーセールの成果を最大化する攻略TODOリストその1」の続きです。
スーパーセールも目の前に差し迫ってきましたのでしっかり対策をして6月のスーパーセールに望みましょう!

前回のアクセスに続いて今回は「転換率」と「客単価」についてお話しいたします。

 

転換率

対象期間中、通常100円で1ポイントのところ、倍率を変更して、100円で2ポイント(2倍)、5ポイント(5倍)、10ポイント(10倍)、20ポイント(20倍)にできます。

設定方法説明:
①RMSTOPの【7.拡張サービス一覧】を選択
②【店舗別ポイント変倍申込み】を選択
③[キャンペーンID]を入力
④【申込をする】をクリック

【やるメリット】
•検索結果にポイント倍率表示
•ポイントアップアイテムを検索できるサーチコンテンツの対象に!

【ワンポントアドバイス】
•商品ページ内にバナー設置し、期間限定ポイントアップをアピールすることで、転換率アップを目指しましょう。

 

マルチクーポン

10,000円以上で1,000円OFF
5,000円以上で500円OFF
3,000円以上で300円OFF
上記の3種類!!(参加費:0円)
クーポンページに店舗名が記載されます!
※割引分店舗様負担型のクーポンです

設定方法説明:
①RMSからお申し込みorECCに連絡!
②プロモーションメニューから同意!
【やるメリット】
・クーポンの獲得ユーザーが多いので、対象店舗になることで御社に来た獲得ユーザーにクーポン通知が出ます!これによって、転換率UPにつながります!
・自社発行するより、楽天市場全体が配布してくれるから、獲得しての来店数が多い。

【ワンポントアドバイス】
御社の客単価にあわせて、自社の配布型クーポンも一緒に発行することで、価格帯によらず、購買を促せます!!

ポッキリ・目玉商品

楽天市場全体の企画として、ポッキリやタイムセールをやります。
そのため、店舗ページに入ってからも、同様の企画を好む多くのユーザにアプローチが可能となります。

設定方法説明:
1,000円送料無料の商品を用意。
販売期間を短時間に設定し、該当の時間のみ値引きする商品を用意。

【やるメリット】
買いまわり店舗数を増やしたいユーザ様は、ポッキリ商品やお得な商品を求めて、回っているので、通常時より、購入してもらいやすい。

【ワンポントアドバイス】
それらの商品をまとめて掲載した、セール会場の準備をすると、離脱率を下げることができる。

 

初日限定クーポン

スーパーSALE初日(3/419:00~23:59)のみ使えるクーポンを発行する。
最初の5時間が最も売れる時間帯で、多くのお客様が訪れます。

設定方法とやること
①クーポン設定:RMS>1店舗設定>1-6クーポン設定よりクーポンの条件、期間等設定する
②バナーを作り、事前告知開始に合わせて店舗内に貼る
③店舗ページ内・R-Mail・SNSを駆使しての事前告知を徹底する

【やるメリット】
事前告知して、見えない行列をつくり最初の5時間で売上の山を作る。
→初日に売上の山を作ることで、SS期間において成功のサイクルを作ることができる

【ワンポントアドバイス】
枚数限定(ex.先着500名様限定)
クーポンの種類を充実させる(ex.10%OFF、30%OFF、50%OFFなど)

 

タイムセール

店舗様独自でタイムセールを開催。
時間を区切ることでアクセス集中〒転換率UP

設定方法:
①特定の商品を販売期間設定・値引きする。
②R-Mailやセール会場で告知する。
【やるメリット】
•時間を分けて開催することで、ユーザ様に複数回、ゕクセスしてもらえる。
•爆発的なアクセスを獲得できる可能性がある。

【ワンポントアドバイス】
スケジュールを事前告知期間からアナウンスしておく。

全商品送料無料

スーパーSALE期間中だけ、全品送料無料にすることで、今買う理由を提示する。

設定方法説明:
RMSメインメニュー>1店舗設定>1-4基本情報設定>配送方法>送料設定
[期間限定割引情報の登録]行の[登録]リンクをクリックし、[期間限定割引情報の編集]より設定。
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/shopsetting/01_112.html&s=&param2=0
【やるメリット】
期間限定の送料無料にすることで、今だけ感を提供でき、さらに、せっかくだから他の商品もと、同梱の可能性も上がる。

【ワンポントアドバイス】
ページに、スーパーSALE期間中だけ、送料無料というアピールをする記載を。

客単価

複数買いクーポン

○○円以上で○○円OFFといったクーポンを発行し、作成したバナーを貼り付けよう。2個、3個と、買えば買うほどお得になるため、1人ユーザーあたりの購入単価を上げることができる!

設定方法:
1-6クーポン設定>1クーポン情報設定(クーポン配布型)>クーポン配布型を新規で登録する
【やるメリット】
買えば買うほどお得に見せることで、複数買いを促し、客単価を上げられる!

【ワンポントアドバイス】
・「2個以上で○○円OFF、3個以上で○○円OFF」のように、階層を設ける!
・スマホのトップページ、商品個別ページにもバナーを貼り付け、クーポンの存在にしっかりと気づいてもらえるよう工夫しよう!!!

 

送料無料バー設定

スーパーSALE期間中だけ、一定の合計金額以上購入したユーザ様は送料無料という設定のハードルをさげる。


設定方法説明:
RMSメインメニュー>1店舗設定>1-4基本情報設定>配送方法>送料設定
[期間限定割引情報の登録]行の[登録]リンクをクリックし、[期間限定割引情報の編集]より設定。
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/shopsetting/01_112.html&s=&param2=0
【やるメリット】
平均客単価より少し上の金額以上の購入者に限定することで、同梱買いを促進することができる。

【ワンポントアドバイス】
買い物かごの上の近辺に、同梱におすすめな商品を並べる。

 

セール会場作成

一人のユーザーに対して、御社で販売する商品を出来るだけ多く見てもらうためにセールページの作成をしましょう。特に、GOLDを使い沢山の商品を1ページに載せると回遊率が上がります。

作成時のコツ
①分かりやすいものが一番!!「スーパーのチラシ」を参考にしましょう
②価格は明確に、二重価格表示できるものは是非二重価格の掲載を
③「お気に入り」登録をして事前告知して頂くと、より転換率が上がります
【やるメリット】
ページの離脱率を下げられます、ほかの店で買う前に自店舗で商品の促進を!!

 

○円以上でプレゼント

送料無料バー設定と同様に、せっかくだから、他の商品も一緒に買おうと思ってもらう
ことができ、同梱の可能性が高まる。
設定方法:
ページに企画説明を記載し、注文時に、合計金額を確認し、対象者にプレゼントをする。
(※景品法にはご注意を。)

【やるメリット】
同梱買いを促進。また、価格競争から脱することが可能に。

【ワンポントアドバイス】
店舗さんオリジナルのノベルティなどをプレゼントすることで、ファン作りにも。

 

松竹梅商品提示

3つの価格帯の商品を用意して、別の価格帯の商品を買ってもらう。

設定方法説明:
商品第一が像にSサイズと記載することで、MサイズやLサイズの存在を暗示。
かご上にそれぞれの商品ページへの導線を設置。
【やるメリット】
ユーザごとに異なるニーズに、予算やボリュームに選択肢を増やすことで、
転換率アップだけでなく、客単価ゕップにつながる。

【ワンポントアドバイス】
買い物かごの上の近辺に、同梱におすすめな商品を並べる。

 

ギフト戦略

ラッピングを受け付ける店舗さんでしか購入予定がないユーザ様は、
最安値でなくても、購入される可能性が高い。

設定方法:
商品ページなどに、ラッピング対応可能である旨を記載する。

【やるメリット】
■ホワイトデー・母の日・父の日などのイベントに向けるイメージ作り・ブランディングが出来る
■客単価を押し上げ

【ワンポントアドバイス】
■プルダウンを活用して、ギフトバックを添える
■SS前からCPCでの検索対策をする

 

いかがでしたか?
この対策を完璧に行うと120%売上はアップできます。
ただこういう対策をするのは大変なのでそういう場合へサイレコの運営代行もご検討頂きますと幸いです。

 

▼お問合わせはこちら▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す