Google の新ツール「TestMySite」でモバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サイト作成時にはPCとモバイルのどちらを重視していますか?

もちろん両方を確認しながら作成する、もしくは別々に作成するのが良いかもしれませんが作業工数などの兼ね合いもあってモバイルが注力出来ていなかった方も多いのでは無いでしょうか?

MFI(モバイルファーストインデックス)の導入実施がされると思われる時期が近くなってきていますが

Googleが新たにモバイルサイトの速度要因でどのぐらいユーザが離脱しているかを知る事が出来るページを用意しています

TestMySite

https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

元々はGoogleでページスピードと言えばGooglePagespeed Insightsでしたが、今回のサービスと何が違うのでしょうか?

GooglePagespeed InsightsとTestMySiteの違い

GooglePagespeed Insightsはサイト構造などだけを見て問題が無いのかを判断していますが

TestMySiteは回線速度や他サイトとの比較など全体となっています。

GooglePagespeed Insights

自サイトがどうなのかだけを見て判定を行う

TestMySite

自サイトの情報に加えて回線速度やライバルサイトの状況などを判断基準に判定を行う

実際に測定してみた

それでは実際にどのような結果になるか測定してみます

対象のサイトはサイバーレコードのコーポレートサイトにしています(http://www.cyber-records.co.jp)

最初の画面遷移にてサイトの読み込みが始まります。

その次は3G回線でのテストとなります、日本では3G回線はあまり使われていませんが世界的にはまだ70%も使用されているんですね。

サイト構造のデータ分析をしているようです。

MFI(モバイルファーストインデックス)も近々対応されるとの噂ですがモバイル対応度をしっかり見ています。

最終的な結果画面を見ると分かるんですが、類似サイトとの比較をするので類似サイトの分析もしています。

ページの読み込み速度を改めてテストしているのでしょうか。

「ページの読み込み時間が1秒から7秒になると、訪問者がサイトをh慣れる確立は113%増加します」と書かれていますね

結果がこちら

読み込み時間14秒は遅いですね・・・

ただ14秒に対して推定離脱率が32%となっているのは意外と低くて驚きました。

別サイトで読み込み時間が4秒のものがあるんですがこちらは推定離脱率が10%でした。

2データのみなので何も参考になりませんが比較して考えてみると読み込み時間と推定離脱率は比例していくのかもしれませんね

 

次に結果画面の右下に「同業種内」と書かれた部分があります、こちらをクリックすると同業との比較データの画面になります。

流石に14秒ではダントツで遅いみたいです、一般的にWebは合格ラインが3秒から5秒程度と言われているので当たり前ですね

 

また右下に「次のステップ」がありますのでクリックすると改善に関するページになります。

こちらの画面で「優先度の高い修正点を確認」をクリックするとより具体的な改善案が表示されます。

内容はPageSpeed Insightsで指摘されるものに似ていて

レンダリングのJS・CSSの改善やGZIPでリソースの圧縮・キャッシュの活用でファーストビューのレンダリングを改善しなさいということですね。

改善方法

WordPressを使用している場合にレンダリング時のJS・CSSの読み込みを改善するのは難しいのですが

GZIPでのリソース圧縮やキャッシュの活用はそれほど難しくありませんので実施してみましょう。

GZIPでのリソース圧縮

Pagespeed Insight 圧縮を有効にする

キャッシュの活用

W3 Total Cache

WP Super Cache

まとめ

離脱率が32%もあると100人検索から流入しても32人、1万人で3200人もサイトを見ずに離れてしまうということですね

SEOによる流入を意識することも大事ですが離脱率をどれだけ抑えられるかも重要な項目となるでしょう

 

ちなみにサイレコのコーポレートサイトが速度遅いということで改善しなければならない状況なんですが

実は現在改修中でそのタイミングでスピードは改善されると思われますので今の時点では修正案を反映したりはしません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す