Conoha&Kusanagiで爆速WordPressの構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Kusanagi

WordPressを運用する場合にレンタルサーバを使用される方は多いと思いますがどのサーバがいいかわかりませんよね?

有名なサーバ一覧として「XServer」「さくら」「GMO」「ヘテムル」などが上がると思います、今までその中でも過去にXserverでサーバ構築をしてWordpressを運用していました

デフォルト構成でページ描画1500msぐらいは出ていたのでこれと言って不満は無かったのですが

よりスピードが求められる環境が必要となった時にあるサーバをオススメされました。

それがConoha&Kusanagiの構成!

 

ConohaはGMOが提供するVPSサービスの1つでKusanagiはPrime Strategyが提供するイメージです。

Conoha

Conoha

Kusanagi

Kusanagi

Conohaはクラウドタイプですので契約しただけではお金はかかりません。

まずはユーザ登録をしてログインしてみましょう。

ログインした画面はこんな感じになっています。kusanagiが一つだけ動いているので月の半ばで1492円が利用金額になっていますね。

早速Wordpress環境の構築ですが左にある「サーバ追加」から行っていきます。

conoha2

選択する項目として大事なのはメモリを4GBにする事とイメージタイプでアプリケーションを選んでWordpress(KUSANAGI)を選択する所です。

メモリは必ず4GB無いと行けないわけじゃないですがKUSANAGIの推奨環境が4GB以上ですので4GBを選択しましょう。

conoha3

これで追加を選べばサーバの設置は完了するんですがこれだけで終わりではありません。

ここからKusanagiの初期設定が必要です。

 

Conoha Kusanagi 公式サイト

 

Webページ上だけで作業が完了せずにコンソールを触らなければいけません、あまり慣れていない方にはここからの作業が壁になってしまうかもしれませんが勉強と思って触ってみるのもいいかと思います。

Web上からのコンソール起動はこちらから実行します。

kusanagi2

コンソール画面はこんな感じです。

kusanagi3

冒頭で1500msぐらいが今までのスピードだったと書いていますがConoha&Kusanagiの構成で800ms近くまで早くなっています、二倍近いのは凄いですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す