楽天 スマホ顧客単価アップ、1クリックまとめ買い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「組み合わせ販売設定」
2017年12月14日以降からの新機能ですがもう、ご存知でしょうか?
店舗で組み合わせした商品を、スマホ上で1クリックで簡単にまとめてカートに入れてくれる便利な機能です。
この機能は知らないのはもったいないので、今回ご紹介させていただきます。

組み合わせ販売設定機能とは

店舗が事前に組み合わせて設定した複数の商品を
ユーザが簡単に1クリック!でまとめてお買い物かごに追加でき
必要のない商品は削除できる
という機能です。

複数商品を1クリックでまとめて購入しやすくなり、
まとめ買いや、ついで買いで客単価アップが期待できます。

基本的な設定

親商品に子商品(3つまで)を設定できます。
最大2パターンの表示が可能
親商品を購入の際に、子商品がまとめて購入欄に表示されるようになります。

どのような表示になるのか

まとめて購入としてお買い物かごの下に表示されます。
詳細を開くと、それぞれの詳細が出てきます。
必要のない商品はチェックを入れてかごに入れないという選択もできます。

活用例

ユーザに必要のない商品は削除もできるため、セット商品よりもユーザが購入しやすくもなります。
自店舗内でのまとめ買いやついで買いを促して客単価アップに繋げやすくなります。
●ファッション系
 ・トータルコーディネート
 ・靴+お手入れ用品
 ・商品+ラッピング
●インテリア
 ・インテリアコーディネート
 ・寝具・カバー類 etc
 ・キッチンコーディネート
などなど

注意点

全ての商品が(定期購入・予約商品等)設定できるわけではないので、
確認が必要です。

組み合わせ商品登録はどこで行うの?

まず、組み合わせの商品の、親商品と子商品となる商品を登録していきます。
(いままで登録してあるものを使用する際は再登録しなおす必要はありません。)

次に、管理画面の「商品登録・更新」の組み合わせ販売設定「組み合わせ一覧」をクリックし、
「新規登録」より登録してきます。

組み合わせ設定機能は本当に使える機能?

ユーザーにとっても使いやすく、店舗側にとってもまとめ買いを促せるなど、メリットの多い機能のように感じますが、
以下の点にでデメリットがあります。
■この機能がユーザに浸透しておらず、ユーザが気づかない
■まとめ買いの際に、必要のないものをチェックで削除しないといけないため、不慣れなユーザーにとっては扱いづらい
以上の点がまず考えられます。
それを補うために商品の詳細でわかりやすいように、説明を追加する必要があります。
それでも気づかないという可能性は考えられますので、ショップユーザ層や
親商品に対する子商品の重要性などを考慮しながら設定していく必要があります。

 

まとめ

組み合わせ設定機能は、店舗にとってもユーザにとっても使いやすい機能のように感じますが、
ユーザ目線になって、しっかりとメリット・デメリット考慮して取り込んでいく必要がありそうですね!

新機能を上手に駆使して、売り上げアップにつなげていきたいですね!それでは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す