Amazon出品者は要確認!10/1の消費増税で変更される6つの手数料とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
今の時期は台風が発生したりで日用品や食品の買いだめも多くなってますね。
それでなくても10月1日の増税に合わせてAmazonでもCMなどでまとめ買いをうたってますよね。

先だ先だと思っていた税制改正まで一ヶ月をきり消費者は商品の価格を気にする時期かなと思いますが、Amazon出品者は他に気にしないといけない値上げがありますよね…。

FBA手数料値上げ

そう!FBA手数料です!!

もう何回目って感じですね…。

正直2月に一回上がっているので、もしかしたらその時増税分見越してたんじゃないかと思ってたりもしましたがきっちりあげてきましたね笑

ほぼほぼ今までのFBA手数料に含まれていた消費税8%分が10%分に変わっただけっていう感じです。

しかし今回は結構大切な部分である「FBA返送手数料」や「小型軽量商品プログラム手数料」なども上がっています。
こちらは一度確認しておくことが必要ですね。
手数料見直し前と後の比較図をおいておきますので、こちらでご確認をお願いいたします。

FBA配送代行手数料

標準サイズであれば最大9円の値上げです。

返送手数料

小型・標準サイズであれば51円→52円へ、大型サイズは103円→105円へ値上げです。

小型軽量商品プログラム手数料

各サイズ2~4円値上げされます。

 

その他手数料の変更点

また今回はFBAだけでなく
月間登録料」と「販売手数料」も注意が必要です。

こちらは地味に見逃しがちだと思います…!

月間登録料

月間登録料に関しては大口出品者であれば

4,900円(税抜き)+消費税10%

が適用されます。

販売手数料

また販売手数料(1点あたり注文成約時にAmazonへ支払う手数料)については

販売価格×カテゴリー手数料(販売手数料率)+消費税10%

の計算式となります。

そのため例えば5,000円の商品が注文につながったとしたら

そこにカテゴリー手数料率がかけられます。

そのためカテゴリー手数料率を15%と仮定して計算すると…

5,000円(税込みの商品販売価格)×15%(カテゴリー別)+10%(消費税)
=750円+10%(消費税)
=825円

となります。

※軽減税率対象であれば8%のままなので変わらないですね!

カテゴリー手数料率

ちなみにカテゴリー手数料も一部カテゴリーに改訂の動きがはいっていますね。

Amazonによると品揃えの増加を狙い2019年9月1日から2021年2月28日(仮)の期間限定で

すでにカテゴリー手数料の引き下げが行われています。(2019/9/1~)

対象カテゴリーはこちらです。

・ビューティ、食品&飲料、ドラッグストア

→売上合計が1,500円以下の商品の販売手数料率を、10%から8%に引き下げ

売上合計が1,500円を超える商品については、引き続き10%の手数料を請求

・ベビー&マタニティおよびペット

→売上合計が1,500円以下の商品の販売手数料率を、15%から8%に引き下げ

売上合計が1,500円を超える商品については、引き続き15%の手数料を請求

・家具

→売上合計が20,000円を超える商品は、販売手数料率を15%から10%に引き下げ

売上合計が20,000円以下の商品には、引き続き15%の販売手数料を請求

・ジュエリー

→売上合計が10,000円を超える商品は、販売手数料率を15%から5%に引き下げ

売上合計が10,000円以下の商品には、引き続き15%の販売手数料を請求

・腕時計

→売上合計が10,000円を超える商品は、販売手数料を15%から5%に引き下げ

売上合計が10,000円以下の商品には、引き続き15%の販売手数料を請求

また手数料引き下げとは別に、全てのカテゴリーを対象に最低販売手数料も設定されました。

つまり商品価格とカテゴリー手数料によって販売手数料も変わると思いますが

販売手数料は最低でも30円それ以上下がることはないですよということです!

つまり…

190円(販売価格)×15%(カテゴリー手数料)で計算を行うと本来であれば販売手数料は28.5円ですが

30円以下には下げないので30円の販売手数料が請求されます。

まあ200円未満の出品もなかなかないとは思いますが、確認が必要ですね。

その他ピンポイントのカテゴリーにはなりますが腕時計カテゴリーに関しても

「並行輸入品および逆輸入品に対する専用の販売手数料」が廃止となっています。

最近は腕時計などファッションカテゴリーの商品も増えてはきているので、

該当する出品者様やこれから出品を考えている出店者様はご注意くださいませ!

まとめ

手数料でも引き上げられたものもあれば引き下げられたものも…。

Amazonも必死にバランスを取ろうとしてくれているんだろうなっていうのがわかりますね…笑

税制改正まで1ヶ月を切り、どんな影響が出るか不安な出店者様もいるかと思いますが

今後も社会や出店者の声に合わせAmazonでも色々と調整や改訂を続けて頂き、より出店者も購入者も使いやすいモールにしていってほしいです。

しかし、ネット通販の施策を行おうとしても
・他の業務と兼任で時間がなかったり、
・そもそもECの経験がなかったり
で、難しい部分もあるでしょう。

当社はそんなネット通販のお悩みを「トータルでまるっと解決」します!

楽天代行でもAmazon代行でも全部丸投げしてください。
あれもこれも全部やります!

まずは下記フォームからお気軽にご相談ください。

今すぐ問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。