Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/webtop/cyber-records.co.jp/public_html/blog/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 176

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/webtop/cyber-records.co.jp/public_html/blog/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 178

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/webtop/cyber-records.co.jp/public_html/blog/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 180

楽天CPC広告を効果を最大化するたった6つの約束事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。BOSS@mappiです。

最近、知り合いやHPからの無料問い合わせでRMSを見てくれませんか?
という依頼が増えております。

そこで最近、よく目にするパターンがあります。
どんな内容かというと・・・

楽天CPC広告の無駄遣いパターン

です。

今は楽天内にCPC広告専門の部署がありそこの方達が無料で設定をしてくれているようなのです。
多分、数人いると思いますがその担当のレベルの高低の差がありすぎるように感じているのです。

もちろんナイスな設定をし、きちんと効果が出ているなーと思えるパターンもありますが
中には「これ、広告費用を使わせるためにやってんじゃね?」

というものがあります。

今日はそうならないためにも楽天CPC広告を効果を最大化するたった6つの約束事を書きたいと思います。

 

約束事その1

戦略を考える

 

内容にもよりますがただ売れているからといってCPC広告にそのアイテムを出してはだめです。
CPC広告は1クリック50円から出稿できますが50円では表示されにくくなっております。
今の感覚だとデフォルトで70-90円をつけてあとはクリックを見て価格を上下する感じです。

なのでお試しで客を集めてリピートする施策はあるのか?

ここが非常に重要となってきます。

単価が1万を超えるものであればCPC広告は有効だと思いますが
それ以外であればCPC広告だけで”利益”を確保していくのは難しいです。
「レビューを集めるため」「顧客リストを増やすため」など明確な目標がない限りは1万円以下のアイテムをCPCに出すのはやめた方がいいということになります。

 

約束事その2

モバイル(スマホ)ファースト

弊社では月に合計数百万のCPC広告を複数店舗で実地し効果検証しております。
そこで出た結果なのですがPCよりもモバイルの方がクリックがとれます。
これは店舗運営にも言えることなのですがモバイル(スマホ)のLPなどをいかに作りこんでクリックさせるかが大事ということです。

CPC広告をかけているのにモバイル(スマホ)のページを作りこんでない店舗さんがまだ多数いるので非常にもったいないことをしています。

スマホファースト

スマホファースト

 

約束事その3

広告グループを作ったら絶対に編集せよ

CPC広告は出稿自体は簡単なんです。
だからここに落とし穴があります。

簡単に出稿できるのでそのままにしている店舗さん多数おります。

必ずグループを作ったら”広告グループを編集”してください。

でないとこんな事になります・・・

2

ね?やばいですよね?
商品名がそのまま広告のテキストとして出ています。
これでいうと「・・・プロ仕様のタオルです」と書かなきゃならないのにそのままにしているので「・・・プロ仕」でとまっています。
これじゃなんのことやらわかりません。非常に残念です。

なので必ず「広告グループを編集」で「原稿を編集」をクリックし「説明文」を変更してください。

CPC広告商品名

CPC広告商品名

 

 

約束事その4

追加ワードは使うな!

追加ワードは100円から入札できる仕様になっています。
はっきりいってこれ高すぎです。
追加ワードいれなくても指定のワードで表示させることが可能です。

これは弊社の技術情報になりますので、気になる方は是非、弊社の広告プランからお申し込みください。

なのでここで言いたいことは追加ワードは入れなくてOKということです。

CPC広告追加ワード

CPC広告追加ワード

 

約束事その5

除外キーワードを登録せよ!

これやってない人が多いと思います。
そもそも除外キーワードの存在自体が知らないという方が多いです。

これ非常に大事で無駄なワードでお金を払っている事があります。
その最たる事例が・・・

会社名、店舗名、商品名です。

例えば知名度がある会社や商品だとその名前で検索されることが多数あります。

例えば「サイレコチーズケーキ」

という商品があったとします。この名前ってどう考えても弊社しか取扱いがないです。
でも自動キーワードだと「サイレコチーズケーキ」というワードで検索した人にCPC広告が非常されます。

CPC広告はご存じの通り最上部に表示されますのでクリックされてしまいます。
指名買で来ているお客さんなのでCPCなくてもこのページにたどりつきます。

これ非常に無駄です。

なので除外キーワードには会社名、店舗名、商品名などを入れておくことをおすすめします。

CPC広告除外キーワード

CPC広告除外キーワード

 

約束事その6

2日に一度、クリックレポートを見て改善せよ!

CPCはクリックレポートを見ることができます。
「集計単位」を「広告キーワード」にして「集計期間」を「日ごとに表示」で2日に一度見ることをおすすめします。
ここを見て最適な価格でクリックがとれる数値を見つけ運営していくことが可能です。

その時に広告出稿商品の転換率などを絡め期間の売上などを最大化することができます。

CPC広告除レポート

CPC広告除レポート

 

さてここまで「楽天CPC広告を効果を最大化するたった6つの約束事」を書きましたが結構、面倒ですよね?
そんな方のために弊社では専門のチームで広告を最大化する部署をご用意しております。
月々数百万円の広告を運用しているのでノウハウも多数集まっております。

月額1万円からと非常にリーズナブルで運営できますので是非、一度お問合せください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す