知ってると効率的?!楽天市場のサムネイルを上手く利用し活用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

楽天をご利用の方はご存じですが、
楽天を利用する場合に、画像管理に使用するのが
RMS内のR-cabinetや楽天GOLDです。

画像をサムネイル表示する仕組みをご存知でしょうか?
トップページ用に、商品ページ用に、レフナビ用に…とそれぞれ画像を用意されてませんか?

1つ画像を登録すれば
サイズの違う画像を作成する必要もなし
画像容量を無駄に消費することもなし
それぞれ画像をアップロードする手間も必要ありません!

 

 

そもそもサムネイルとは?

サムネイル(英語:thumbnail、サムネールとも表記される)とは、画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本のこと。 親指(thumb)の爪(nail)のように小さく簡潔であるという意味から来ている。

出典:Wikipediaより(検索日:2017/06/27)

 

楽天に画像を登録しよう

RMS内のR-cabinetにアップロード

R-cabinet内に登録した場合の画像URLは下記のようになります。

キャビネット内に登録した画像を表示するURL
http://image.rakuten.co.jp/店舗ID/cabinet/ファイル名.jpg

キャビネット内に登録した画像をサムネイル表示するURL
https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/店舗ID/cabinet/ファイル名.jpg?_ex=400×400

楽天RMSキャビネット内の登録場所

楽天GOLD(FTPサーバー)にアップロード

楽天GOLD(FTPサーバー)場合の画像URLは下記のようになります。

楽天GOLD(FTPサーバー)に登録した画像を表示するURL
http://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗ID/ファイル名.jpg

楽天GOLD(FTPサーバー)に登録した画像をサムネイル表示するURL
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_gold/店舗ID/ファイル名.jpg?_ex=400×400

 

 

サムネイル表示のファイル名の最後の「?_ex=400×400」この部分。
この数字は「横×縦ピクセル」のサイズが表示されてます。

「?_ex=400×400」の場合は、正方形の画像ですが、
正方形でなくても指定は可能です。

 

長方形の画像の場合は?

長方形の場合は、

長方形の場合のサムネイル表示

となります。
サムネイル表示じゃなく、「width」で指定すればいいじゃん!
となりますが、「width」でサイズをすると

見た目は同じように表示されますが
「width」で指定した画像は、登録した画像をそのまま読み込み、
それを小さく表示しているだけなので、

回線が遅い場合は表示するのに時間がかかってしまい離脱につながる可能性もあります。

 

なのでサムネイルで表示できるものは、サムネイルを表示するURLを使った方がよい場合もあります。

サイズが違う画像を作成するのは手間がかかりますし、
また修正、となった場合もそれぞれ修正、登録しないといけないので
すごく面倒になります。

サムネイル表示はページの表示速度が速くなるなどのいいこともありますが、
修正があった場合はサムネイル表示している箇所のURLの訂正が必要になる手間もあります。

しかし急ぎでない、画像の修正の場合は、
ファイル名を変えず、画像を差し替えることができます!

そうすればURLの訂正も必要ありません。

 

画像差し替えの方法

画像差し替えは…


R-キャビネット内で「編集」をクリック


「画像名、ファイル名は変更せず、画像を差し替える」をクリック


「ファイルを選択」をクリック後、差し替える画像を選択し、「確認する」をクリック


差し替え後の画像が表示されるのでそれを確認後、「変更する」をクリックで完了!

さっきもお伝えしましたが、この対応は「急ぎでない、画像の修正の場合」になります。
それはその差し替えまでに約1日程時間がかかるからです。
なので、すぐに変更しないといけない場合は、一から登録してURLの書き換えが必要です。

 

最後に

それぞれにメリット・デメリットがあるので、その時にあった方法を選んでください。

ご存じでなかった方はぜひ活用してみてください!

 

 

 

▼サイト無料診断もしています▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。