楽天 メルマガに潜む意外な落とし穴!送客率をアップするためのワンポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。最近我が家の猫のこたつが新調されましたが、

人用のこたつは使用禁止令が出ているすえさんです。

さて今回は楽天のR-Mailを使用したメルマガついてご紹介したいと思います!

 

本題の前に

本題に入る前に少し皆さんに質問です。

メルマガを作成するにあたって、メルマガの内容で一番意識すべきことはなんだと思いますか?

❶デザイン・レイアウト ❷文章 ❸商品

さぁどれでしょう!

正解は………

 

❸の商品です!

ユーザーに魅力を理解して買ってもらいたい商品だからこそ、デザインや文章に力を入れるのです。

 

さらに続けて質問です。

メルマガではきちんと主力の商品をきちんと毎回紹介しているでしょうか?

紹介していると答えたあなた!

実はここに落とし穴があるんです!

 

主力商品をメルマガでアピールするのは実はNG!

主力商品は、お店の中核を担う商品です。

ほかの商品よりも販売個数ずば抜けて高く、商品の露出も完璧ですよね。

つまり、その商品の購入ユーザーが多いということです。

メルマガを購読しているユーザーの大半は主力商品は購入済みと言っても過言ではないので、

リピーターにつなげるためのメルマガで主力商品をアピールすることはNGになってしまうのです。

もう持っている商品を何度もアピールされても、

「もう持ってるし!」という気持ちになっちゃいますよね。

 

メルマガは商品次第で逆効果に

R-Mailの機能を使いこなし、ユーザーに喜んでもらうための特典を用意することが大事です。

ですが、メルマガで紹介する商品次第では全て逆効果になってしまいます!

そもそもメルマガとは、【主力商品以外の商品に送客してこそ】と考えるものなのです。

主力商品を購入しているユーザーに対して、

「○○様だけにお買い得商品!」や「今だけクーポン付き!」などのアピールをしても、

「早く言ってよ!」と損な感覚になってしまい、

店舗から離れてしまう原因にもなりますので、注意しましょう。

/もう持っとるわ!\

 

ユーザー目線のメルマガを書く

ユーザーが何をもらったら喜ぶかなどを考えてメルマガを書くことが大切です。

例えば、ユーザーがその店舗の主力商品のソファを購入したとします。

そのソファに対して、

①ソファのうたた寝を気持ちよくする特製クッション!

②店長おすすめ!休日のながら族専用サイドチェスト

③冬の必需品!ぽかぽか温感ソファーカバー!

④この高さ、絶妙!モニター98%が自然と足を置いたオットマン

などなど、メルマガで主力商品から関連付けたり、相性のいい商品などをアピールすると、

「買ったあとのことも考えてくれている!」と送客率も上がり、

リピーター数も向上するというわけです。

 

まとめ

上記を踏まえてメルマガとは、

ユーザーの購買商品を踏まえて、商品との新しい出会いを頻繁に提案するツールです。

メルマガは簡単に商品をアピールできる便利なツールですが、

簡単な分意外な落とし穴も多く潜んでいます。

メルマガの落とし穴を理解して、メルマガ購読ユーザーに合った商品提案を行いましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。